マネーフォワードに仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)の口座を連携する方法【1分でできる】

お金

家計簿アプリ「マネーフォワード(Money Forward)」Zaif(ザイフ)の口座を連携してみました。

マネーフォワード に口座を追加することで、仮想通貨取引所のビットフライヤーやコインチェック、Zaifなどに別々に保有している口座資産をまとめて確認できるようになるので、めちゃくちゃ便利です!

連携は1分もあればできるので、さっそくやってみましょう。

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]マネーフォワード アプリのダウンロードはこちら[/btn]

Zaif(ザイフ)の口座とマネーフォワードの連携方法

マネーフォワードにログインして、メニューから「口座」をクリックします。

「金融機関を追加する」をクリック。

カテゴリから「FX・貴金属」をクリック。

一覧の中から「Zaif」をクリック。

「Zaifと連携する」をクリック。

Zaifのサイトに移動したら、Zaifに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。2段階認証を設定している場合は、クリックしてコードも入力します。

連携完了するには「保存する」をクリックします。

これで連携が完了しました。金融機関の一覧にZaifが表示されました。

とっても簡単でしたね。1分くらいで連携は完了できます。

マネーフォワードで確認できること

金融機関一覧の「Zaif」の文字をクリックすると、詳細が確認できます。

資産総額資産の時系列推移が確認できます。

また、所持している仮想通貨の内訳も確認することができます。

連携の設定の際に「取得可能なデータをすべて取り込む」を選択しましたが、データを取り込めたのは前日からでした。

それ以上過去のデータは取り込めるようになってはいないようなので、資産の推移を記録しておきたい人は、できるだけ早く同期しておいたほうがいいと思います。

まとめ

マネーフォワードとZaifの連携はとっても簡単でしたね。

仮想通貨はひとつの取引所に全財産を置いておくのはリスクがあるので、分散して資産を置いている人も多いと思います。

そんなときに、マネーフォワードに口座を連携させしておくと、各取引所の資産が一目で確認できるので便利ですね。

マネーフォワードと連携できる仮想通貨取引所は、ビットフライヤー、コインチェック、ザイフの3種類です。(2018年1月現在)

今後も対応する取引所は増えていくと思うので、マネーフォワードのアカウントをまだ持っていない方は、仮想通貨取引所の口座開設と共に、マネーフォワードも登録しておくと便利ですよ!

Zaifの口座開設がまだの方はこちらの記事を参考に登録してください。

[kanren postid=”85″]

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]マネーフォワード アプリのダウンロードはこちら[/btn]

おすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所
Bybit___USDT_エアドロップ企画2

注文が通りやすい。最大100倍レバレッジ・追証なし。
とにかく優れたUIで操作がしやすい。BitMEXの上位互換。

◎最大100倍のレバレッジ
◎注文がサクサク通る
◎追証なし
◎ボーナスがもらえるキャンペーンが豊富
◎使いやすいスマホアプリ

サービス開始:2018年
本社の場所:シンガポール

紹介コード「6BoK7

※リンクから登録の場合、紹介コードの入力は不要です。

FTX_仮想通貨取引所_手数料5%割引で登録

豊富な商品ラインナップ。
クオンツゾーンで自動取引。
BitMEXの乗り換え先として注目。

◎最大101倍のレバレッジ
◎追証なし
◎Quant Zoneで自動売買
○レバレッジトークン、アルトコインのインデックス先物など独自の商品
◎手数料5%割引

サービス開始:2019年4月
本社の場所:アンティグア・バーブーダ(カリブ諸島の国)

紹介コード「2987466

以下のリンクから登録すると、手数料5%割引

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

あらゆる手数料が無料。
日本円でのビットコイン購入・ビットコインの入出金におすすめ。

◎ほとんどの手数料が無料
×最大レバレッジ4倍
◎見やすい暗号資産FX専用アプリがある(ビットレ君)
○日本円の入出金が可能
○仮想通貨を日本円で取引できる

サービス開始:2017年
本社の場所:日本

お金
Mをフォローする
仮想通貨とガジェットのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました