Zaif(ザイフ)コイン積立で仮想通貨の積立投資を設定する方法【ドルコスト平均法】

Zaifコイン積立 積立投資をする方法




Zaif(ザイフ)コイン積立で仮想通貨の積立投資をする方法を紹介します。

「仮想通貨に投資したいけど、どのタイミングで買えばいいかわからない」

「仮想通貨を買ったのはいいけど、価格変動が気になってスマホを1日中チェックしてしまう」

このような悩みを持っている方は、仮想通貨の積立投資を検討してみてはいかがでしょうか?

積立は毎月決まった日に決まった金額を投資するので、いちいち相場をチェックする必要がありません。

また、この投資方法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、ローリスクな投資方法として知られています。

この記事では、Zaifコイン積立のメリットと登録方法について説明します。

>>手数料が安くて積立可能なZaif<<

Zaifコイン積立とは

まずは「Zaifコイン積立」とはどういうものかみてみましょう。以下はZaifコイン積立ページの説明です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。

Zaifコイン積立ページ

コイン積立のメリットは「取引所での駆け引きをしなくていいので楽に仮想通貨が買える」「ドル・コスト平均法でローリスクな投資ができる」ということです。

ドル・コスト平均法とは

ドルコスト平均法とは、毎月一定金額を買い続けることで、価格変動リスクを抑える投資方法です。

Zaifコイン積立ページ

価格が高いときは少なく買い、価格が低いときは多く買うので、平均購入単価を下げることができます。

Zaifコイン積立では、このドルコスト平均法で投資ができるため、価格変動が激しい仮想通貨でもリスクを少なくして投資ができます。

ただし、リスクを抑えられるといっても、価格の下落が続いた場合、損をする可能性もあることは注意してください。

Zaifコイン積立ができるコインの種類

Zaifで積立ができる仮想通貨の種類は以下の4種類です。(2018年1月現在)

  • BTC(ビットコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • XEM(ネム)
  • ETH(イーサリアム)

ビットコインはもちろん、イーサリアムやネムも積立できるのはいいですね。

個人的にはあと、リップルが積立できればいいのですが、今のところZaifでは取り扱いがないので、リップルに関しては、コインチェックで定期的に買うことにしました。

積立金額と手数料について

積立金額は、毎月最低1,000円以上1,000円単位で、最大100万円まで設定できます。

手数料は以下のような設定になっています。

引き落としは、積立額に手数料を足した金額になります。

たとえば、ビットコインとイーサリアムとネムにそれぞれ5000円ずつ、毎月合計15000円を積み立てる場合は、購入手数料が2.5%で375円になります。

なので、合計金額と手数料を足した15375円が銀行口座から引き落とされます。

積立のスケジュールについて

積立スケジュールは以下のようになります。

毎月8〜10日頃が、翌月分の積み立て申し込みと金額変更の締め切りです。

毎月27日に銀行口座から積立額と手数料の足した金額が引き落としになります。

そして、翌月10日〜翌々月9日に毎日一定の金額で自動的に買い付けてくれます。

たとえば、本日は1月19日ですが、今日積み立てを申し込んだ場合は、翌月27日が初回の引き落とし日になります。

翌月から積み立てたいと思っている人は、8〜10日が締め切りなので注意してください。

Zaifコイン積立の引き落としができる銀行

Zaifコイン積立の引き落としができる代表的な銀行には以下のような銀行があります。

都市銀行

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

ネット銀行

  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行

その他、地方銀行・信用金庫が利用できますので、詳しくはZaifコイン積立のページをご確認ください。

Zaifコイン積立の登録方法

「アカウント」→「Zaifコイン積立」の順にクリックします。

「利用規約に同意します」にチェック。「口座名義フリガナ」を入力し、「口座振替手続きを開始する」をクリックしてください。

「ネット口座振替受付サービスサイトへ」をクリックします。

引き落としを行う銀行を選択します。

今回は住信SBIネット銀行を利用するので「その他」をクリックします。

「住信SBIネット銀行」をクリック。

口座情報を入力します。「店番号」「口座番号」を入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

口座情報を確認して、「金融機関へ」をクリックします。

住信SBIネット銀行のサイトへ移動しますので、ログインしてください。

「口座振替規定」を確認し、「同意する」をクリックしてください。

内容を確認のうえ、WEB取引パスワーをを入力して「確定」をクリックします。

口座振替手続きが完了しました。続いて、毎月の積み立て金額の設定を行いますので、「コイン積立の設定へ」をクリックしてください。

Zaifコイン積立の設定

毎月どのコインにいくら積立するかを設定します。

現在、zaifで積立できるのは、以下の4種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • XEM(ネム)
  • ETH(イーサリアム)の

それぞれ金額を入力して「設定変更を保存する」をクリックしてください。

毎月の購入金額の設定を保存しました。

Zaifコイン積立の設定が完了しました。

まとめ:リスクを少なく仮想通貨投資をするならZaifコイン積立がオススメ

Zaifコイン積立で仮想通貨の積立投資を設定する方法を説明しました。

今回は、ビットコインとXEM、ETHに5000円ずつ積み立てをする設定にしてみました。

2017年は仮想通貨元年といわれ、相場は上がりきった感がありますが、2018年から積立てを開始しても資産を増やすことはできるのでしょうか?

その答え合わせは1年後にしたいと思います。

私もそうですが、仮想通貨が初めての投資という方も多いと思います。何をどのタイミングで買えばいいかわからないという場合は、Zaifコイン積立でリスクを小さくして取引を始めるのも良いかと思います。

1000円と少額からでも積立ができるので、慎重派の人にもピッタリです。

ただ、Zaifは口座を開設して本人確認のハガキを受け取るまでに2週間くらいかかっています。

また、翌月から積み立てを開始しようとすると10日頃までに積立の設定を完了しておく必要があります。

仮想通貨の積み立てをスタートしようと思ってから、最短でも1ヶ月くらいはかかってしまうため、できるだけ早く口座開設などの手続きはしておきましょう!

>>手数料が安くて積立可能なZaif<<









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です