Bybitコインの発行!BNB・FTTを超えられるか?【仮想通貨取引所トークン】

BybitコインBNB・FTTを超えられるか?仮想通貨(暗号資産)

Bybitコイン(Coin)が発行されるという噂が4月末、Twitterで話題となりました。

Bybitは仮想通貨デリバティブ取引所でBinance、Huobi、OKExに次ぐ、世界第4位の取引所です。(2021年5月5日現在、CoinMarketCap調べ)

そんなBybitが取引所トークンを発行するとなると、仮想通貨トレーダーの間で話題にならないわけがありません。

なぜなら、大手仮想通貨取引所のBinanceのBNBFTXFTTのような取引所トークンは、人気を博しており、2021年の仮想通貨バブルでもビットコインを上回る価格上昇を見せていることから、Bybitコインも最初に仕込んでおけば、大きな利益を出せる可能性があるからです。

またBNBのように保有数量に応じて、手数料割引など何か特典があるかもしれません。

もし、Bybitコインに興味があるなら、いまのうちにBybitに登録して、Bybitコインが発行されたらすぐに買えるように準備しておきましょう。

2021年8月15日追記:

BybitがサポートするDAO(分散型自律組織)のBitDAOのトークンセールが2021年8月16日22:00(日本時間)から開始されます。

当初、Bybitコインと言われていたのは、このBitDAOのBITトークンのことだと思われます。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

Bybitコインの発行いつ?

Bybitコインはいつ発行されるのでしょうか?

残念ながら、2021年5月5日現在、Twitterでのポロリ情報を除いて公式からの発表はありません。

Bybitでは、5月と6月に大きなアップデートがあるので、そこで発表があると思われます。

詳細がわかり次第、こちらの記事に追記します。

Bybitコインの購入方法は?

Bybitコインの購入方法はまだ発表されていません。

Bybitコインは非常に注目されており、どんな方法で売り出されるのかが注目を集めています。

買いたい人が買えるように公平な方法でセールをしてほしいですね。

購入方法がわかり次第、この記事で紹介します。

2021年8月15日追記:

BybitがサポートするDAO(分散型自律組織)のBitDAOのトークンセールが2021年8月16日22:00(日本時間)から開始されます。

当初、Bybitコインと言われていたのは、このBitDAOのBITトークンのことだと思われます。

まとめ

Bybitコイン(Coin)の発行について紹介しました。

詳細な発行日や購入方法についてはまだわかっていませんが、取引所トークンのBNBFTTの人気から見ても、Bybitからも取引所トークンが発行されることはほぼ間違いないでしょう。

5月・6月のアップデートでの公式からの発表を待ちましょう。

仮想通貨界隈では、過去に起きたことから次に起こることが予想できることがよくあります。

たとえば、Binanceの取引所トークンBNBの価格が上昇しているので、同じくFTXの取引所トークンFTTが上がるといったことや、DeFiで人気のUniswapのトークンUNIが上昇しているので、同じく人気のPancakeSwapのトークンCAKEが上がるといった具合です。

このようなことから、Bybitコインが発行されたら、買いたい人が多数いることは間違いないでしょう。(実際に価格が上がるかはわかりません)

Bybitコインが発行されたらすぐに買えるように、いまのうちにBybitに登録しておきましょう。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました