4月7日〜21日までの期間限定キャンペーン

Bybit_April_spring_bounus_campaign

Bybitに1分で登録する

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認して確定申告を有利にする方法【暗号資産(仮想通貨)の税金】

クリプタクトで含み損益を確認する方法仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨取引(BTCFX)をしていると気になるのが確定申告です。

仮想通貨の損益は2018年現在は雑所得で年をまたいで繰り越せないので、年末に損益を確定させるかどうか迷います。

複数の取引所を使っていたり、Zaifの積立などもやっていると、含み損益はいくらになっているのか、含み損益を確定したほうが税金に有利なのかどうかがわかりにくいです。

そんなときに便利なのが、暗号資産(仮想通貨)計算ツールの「Cryptact(クリプタクト)」です。

無料で使えるので、とりあえず取引所の取引履歴ファイルをアップロードすれば、全体の実現損益や含み損益がわかります。

この記事では、Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認して、含み損益を実現させたほうが確定申告で有利なのかを調べる方法を解説します。

Cryptact(クリプタクト)で実現損益・含み損益を確認する方法

Cryptactに使っているすべての仮想通貨取引所の取引履歴ファイルをアップロードします。

Cryptactの詳しい使い方は、以下の記事をご参照ください。

ここでは、ファイルをすべてアップロードしたところから説明します。

Cryptact(クリプタクト)で実現損益を確認する方法

Cryptactにログインし、上部メニューの「tax@」をクリックすると、本年度の実現損益が表示されます。

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認

このまま、何もしなければ、こちらが確定申告で申告する仮想通貨(暗号資産)の損益になります。

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認する方法

仮想通貨は値動きが激しいので、確定申告で損をしないためには、今持っている仮想通貨が含み益になっているのか、含み損になっているのかを確認する必要があります。

Cryptactは含み損益を自動で計算して表示してくれるので、このまま仮想通貨を保有していたほうがいいのか、それとも売ってしまったほうが税金で有利になるのかが一発でわかります。

上部メニューの「portfolio@」をクリックしてください。

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認

「時価総額」と「簿価」が表示されます。

簿価とは購入したときの金額で、時価とは現時点での価格です。

つまり、上の画像の例でいうと、332,783円で購入して、現在の価値が184,648円なので、-148,135円の含み損が出ているということです。

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認

これで現時点で売った場合の含み損益が確認できるので、もし含み損が出ていれば、年末までに売って損を確定することで、先ほどの実現損益のプラスを相殺することができます。

まとめ

Cryptact(クリプタクト)で含み損益を確認する方法を紹介しました。

2018年は仮想通貨は大きく下落した年だったので、BTCFXで多少の利益が出ていたとしても、現物を持っていたら含み損になっていて利益を相殺できる可能性があります。

でもその場合は、含み損を正確に計算して、年末までに一度売ってしまって、損を確定する必要があります。

どの通貨でいくら含み損益が出ているのかを知るのにCryptactはすごく便利なので、ぜひ活用してみてください。

私自身Cryptactがなければ、含み損を把握できていなくて損をしていたでしょう。

仮想通貨の税金計算が簡単にできるツールが無料で使えるなんてありがたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】

仮想通貨(暗号資産)取引所おすすめランキング
Bybit___USDT_エアドロップ企画2

注文が通りやすい。最大100倍レバレッジ・追証なし。
とにかく優れたUIで操作がしやすい。BitMEXの上位互換。

◎最大100倍のレバレッジ
◎注文がサクサク通る
◎追証なし
◎ボーナスがもらえるキャンペーンが豊富
◎使いやすいスマホアプリ

サービス開始:2018年
本社所在地:シンガポール

紹介コード「6BoK7

※リンクから登録の場合、紹介コードの入力は不要です。

FTX_仮想通貨取引所_手数料5%割引で登録

豊富な商品ラインナップ。
クオンツゾーンで自動取引。
BitMEXの乗り換え先として注目。

◎最大101倍のレバレッジ
◎追証なし
◎Quant Zoneで自動売買
○レバレッジトークン、アルトコインのインデックス先物など独自の商品
◎手数料5%割引

サービス開始:2019年4月
本社所在地:アンティグア・バーブーダ(カリブ諸島の国)

紹介コード「2987466

以下のリンクから登録すると、手数料5%割引

Coincheck(コインチェック)に口座開設

東証一部マネックスグループのグループ会社。
はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!

◎国内最大級15種類の仮想通貨を取扱い
◎初心者でもスマホアプリから簡単取引
◎東証一部上場のマネックスグループ傘下で安心
◎国内仮想通貨取引アプリDL数No.1
○ビットコインの積立投資

サービス開始:2014年8月
本社所在地:日本

ビットバンク_bitbank____ビットコインが購入できる暗号資産_仮想通貨_取引所

仮想通貨アルトコインの投資ならビットバンク(bitbank.cc)

◎板取引なので透明性が高い
◎ライトコイン、リップルの板取引が可能
○メイカーにマイナス手数料を導入
○取扱暗号資産(仮想通貨)は人気のアルトコインを含む全9種類(ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCC)、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンショントークン(BAT))

サービス開始:2017年3月
本社所在地:日本

Binance(バイナンス)に口座開設

取引量世界一の仮想通貨取引所。
取扱通貨の種類が圧倒的に多い。

◎取引可能な仮想通貨の種類が豊富
◎取引手数料が安い
◎独自トークン「BNB」
○最大125倍レバレッジ

サービス開始:2017年7月
本社所在地:マルタ共和国

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

入出金・暗号資産の預入・送付手数料が無料。
日本円でのビットコイン購入・入出金におすすめ。

◎入出金・暗号資産の預入・送付手数料が無料
◎使いやすいアプリがある(GMOコイン 暗号資産ウォレット)
○日本円の入出金が可能
○仮想通貨を日本円で取引できる

サービス開始:2017年
本社所在地:日本

仮想通貨(暗号資産)
Mをフォローする
ビットコインの始め方・仮想通貨取引所おすすめランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました