Cryptact(クリプタクト)暗号資産(仮想通貨)損益計算ツールの使い方【確定申告を時短】

クリプタクト仮想通貨損益計算ツールの使い方




暗号資産(仮想通貨)計算ツール「Cryptact(クリプタクト)」の使い方を説明します。

年末になってきて気になるのが、仮想通貨取引の確定申告です。

「複数の仮想通貨取引所を使っていて、それぞれどれくらい利益が出ているのかわからない」

「そもそも損益はいくらなのか、申告する必要はあるのか」

「今年中に損益を確定したほうがいいのか」

など、気になっている方も多いでしょう。

Cryptact(クリプタクト)は、暗号資産(仮想通貨)の損益計算を無料で簡単にできる便利なツールがです。

この記事では、Cryptact(クリプタクト)を使って、暗号資産(仮想通貨)取引の損益を計算する方法について説明します。

Cryptact(クリプタクト)とは?

(画像引用:Cryptact公式サイト

Cryptact(クリプタクト)は、暗号資産(仮想通貨)の損益計算ツールです。

国内外21箇所の取引所、2,000種類以上の暗号資産(仮想通貨)に対応。しかも、無料で使えます。(2018/12/29 現在)

2019/03/24 追記:

対応取引所数33社、対応済コイン数2,800以上に拡大していました。(2019/03/24 現在)

損益計算完了まではたったの4ステップ。

  1. 会員登録
  2. アップロードボタンをクリック
  3. 取引所を選択
  4. CSVファイルをアップロード

これだけで損益計算を自動でしてくれます。

Cryptact(クリプタクト)対応取引所一覧

Cryptact(クリプタクト)(tax@cryptact)で対応している取引所は以下になります。(2019/03/24 現在)

国内取引所・ウォレット

  • bitFlyer
  • Liquid by Quoine
  • CoinOn
  • Ginco
  • BtcBox
  • bitbank
  • BITPoint
  • Coincheck
  • FISCO
  • GMOコイン
  • Zaif

海外取引所

  • AACoin
  • AidosMarket
  • Binance
  • Bit-Z
  • BITFINEX
  • BitMEX
  • bittrex
  • Changelly
  • Coinex
  • Coinexchange
  • CRYPTOPIA
  • HitBTC
  • Huobi
  • kraken
  • KuCoin
  • Liqui
  • Mercatox
  • Poloniex
  • SpectroCoin
  • STEX
  • Tidex
  • TradeSatoshi

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

Cryptact(クリプタクト)はメールアドレスのみで簡単に登録できます。

Cryptactの公式サイトにアクセスし、画面上部の「tax@」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

少し画面をスクロールしたところにある、「ログイン・無料登録はこちら」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

画面右上の「新規登録」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

ユーザー登録画面で、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「利用規約に同意する」「I’m not a robot」にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

登録メールアドレス宛に確認メールが届くので、「メールアドレスを確認」をクリックして、メールアドレス認証を完了させます。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

「登録メールアドレスが正常に認証されました」と表示されます。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

これでCryptact(クリプタクト)の新規登録が完了しました。

2段認証設定の手順

続いて、二段階認証の設定もしておきましょう。

ログインして、画面右上のユーザー名にカーソルを合わせるとメニューが表示されるので、「設定」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)2段認証設定

セキュリティ項目の2段認証設定の「編集する」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)2段認証設定

「2段認証コード設定」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)2段認証設定

2段階認証アプリでQRコードを読み取り、アプリに表示されるトークン(6桁の数字)を入力し、「確認・保存」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)2段認証設定

これで2段階認証設定が有効になりました。

Cryptact(クリプタクト)2段認証設定

Cryptact(クリプタクト)の使い方

Cryptact(クリプタクト)の利用の流れは以下のとおりです。

  1. 取引所から取引履歴をダウンロードする
  2. 取引履歴をアップロードする
  3. 未分類取引を解消する

それでは、順番に見ていきましょう。

まずは各取引所から取引履歴をダウンロードします。

ここではビットコイン取引量世界1位のBitMEXと国内主要取引所を例として取引履歴のダウンロード方法を説明します。

BitMEXの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

BitMEX(ビットメックス)にログインして、画面上部の「アカウント」をクリックします。

左メニューから「残高」をクリックし、「CSV形式で保存」をクリックします。

BitMEXの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

bitFlyerの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインして、左メニューの「お取引レポート」をクリックします。

bitFlyerの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

お取引レポートのダウンロード画面が表示されます。

取引状況に応じて、必要なファイルをダウンロードします。

  • FX/先物取引がない場合:①「すべてのお取引」のみダウンロード
  • FX/先物取引がある場合:②「すべてのお取引」「Lightningの全履歴」「証拠金の履歴」「充当履歴」の全部をダウンロード
bitFlyerの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

Coincheckの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

Coincheck(コインチェック)は取引履歴のファイルが6つに分かれています。

以下の取引履歴があります。

  • 「コインを買う」の履歴
  • 「コインを売る」の履歴
  • 「取引所」の履歴
  • 「クレジットカードで買う」の履歴
  • 「コインを貸す」の履歴
  • 「コインを送る」の履歴

取引がない場合はダウンロードするリンクが表示されず、そのファイルは不要です。

ここでは、「コインを買う」の履歴を例にダウンロードの仕方を説明します。

「コインを買う」の履歴

画面上部の「ウォレット」クリック、左メニューの「コインを買う」をクリックしたのち、右下の三角ボタンにカーソルを合わせ、「CSVとしてエクスポート」をクリックします。

Coincheckの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

Zaifの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

Zaif(ザイフ)では、取引の種類に応じて3種類のファイルがあります。

  • Zaif 現物取引の履歴
  • Zaif 信用取引の履歴
  • Zaif ログインボーナス

Zaif 現物取引と信用取引の履歴

Zaifにログインして、画面上部メニューの「アカウント」をクリックします。

Zaifの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

「各種サービス」⇒「取引履歴CSV」の順にクリックし、「他の年を選択」で年を選択します。

Zaifの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

「現物取引」と「信用取引」のZIPファイルが現れるので、ファイル名をクリックしてダウンロードします。

ファイル名の右側に表示されている「ZIPパスワード」を入力してファイルを解凍します。

Zaif ログインボーナス

Zaifにログインして、画面上部メニューの「アカウント」をクリックします。

「ボーナス」⇒「ボーナス獲得」の順にクリックし、画面下の「csv download」をクリックします。

Zaifの取引履歴CSVファイルのダウンロード方法

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

Cryptactにログインし、画面上部のメニューから「tax@」をクリックし、「ファイルをアップロード」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

(2回目からは、右上のアップロードボタンをクリックして取引履歴をアップロードします)

取引所を選択する画面が表示されるので、取引所を選択します。ここではBitMEXを例に説明します。

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

取引所からダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップします。

タイムゾーンは、ダウンロードする際、PC環境や設定により自動で決定されます。ダウンロードしたファイルの日付がどのタイムゾーンなのかを確認して選択します。(ちなみに私の場合、取引履歴は日本時間になっていました)

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

タイムゾーンで「日本時間((UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo)」を選択して、「アップロード」をクリックします。

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

これでアップロードは完了です。

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

自動で損益が計算されて表示されます。

Cryptact(クリプタクト)にCSVファイルをアップロードする

まとめ

仮想通貨の税金計算をサポートしてくれるツール「Cryptact(クリプタクト)」の使い方を紹介しました。

仮想通貨取引、特にBTCFXなどをしていると、ビットコインの売り買いの回数が多くなるので、手動で計算しようとすると本当に大変です。

Cryptact(クリプタクト)は、国内外主要取引所33箇所に対応し、取引履歴のCSVファイルをアップロードするだけで、自動で損益を計算してくれるので、本当にありがたいですね。

仮想通貨の税金計算はよくわからないからと放っておいたらあとで大変なことになるかもしれないので、しっかりと損益計算をし、確定申告を忘れないようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】

ビットコイン取引量世界一で、多くの有名トレーダーに支持されている仮想通貨取引所BitMEXの登録方法は以下の記事をご覧ください。

BitMEXの口座開設を手数料割引でする方法

BitMEXの口座開設を手数料10%割引でする方法|3分で登録完了【BTCFX取引所】

2018年9月9日
ニキサロンに参加してみた!ビットコインFX

700ニキサロンに初心者が2か月参加してみた感想|評判【仮想通貨BTCFX】(2019年4月継続中)

2018年12月2日
KAZMAXサロンに参加してみた!仮想通貨・株・為替・先物

KAZMAXサロンに初心者が1か月参加してみた感想(カズマックスオンラインサロン Trader’s Salon)【仮想通貨・株・為替・先物】

2018年10月13日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です