Bybit(バイビット)資産交換の最新バージョンのやり方【仮想通貨取引所】

Bybit(バイビット)資産交換のやり方仮想通貨(暗号資産)

Bybit(バイビット)では、資産交換という、持っている仮想通貨を別の仮想通貨に交換できる便利な機能があります。

操作方法は簡単ですが、初めての場合は不安ですよね。

そこでこの記事では、Bybitの資産交換の最新バージョンのやり方を画面付きで説明します。

いちから説明するので、初めての人も安心して進めてください。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

Bybit(バイビット)の資産交換の方法

Bybitにログインして、右上のユーザーネームから「個人資産」をクリックします。

Bybit_資産交換_個人資産

個人資産の画面が表示されます。画面左上の「交換」をクリックします。

Assets_Bybit

資産交換の画面が表示されます。まずは、交換する仮想通貨を選びましょう。

Bybit_通貨交換

現在、Bybitで交換できる仮想通貨は、以下の5種類です。

  • BTC
  • ETH
  • EOS
  • XRP
  • USDT

交換元の仮想通貨を選んだら、同じように交換先の仮想通貨も選びます。

今回は「USDT ⇒ BTC」を選択しました。

続いて、交換数量を入力します。交換したい数量を入力し、「見積を取る」をクリックします。

Bybit_交換数量

1回の交換可能額には制限があります。制限は以下のとおりです。

  • 一回の交換可能額: 1 – 1000000USDT(約1億円)
  • 24時間制限: 3000000.0000 USDT(約3億円)

こんなに両替する人いるのかな、と思う金額なので、当分のあいだ気にすることはなさそうです(笑)

「見積を取る」をクリックすると、下に見積金額が表示されます。見積内容でよければ「交換 BTC」をクリックします。

Bybit_交換見積

ポップアップで交換確認が表示されます。「確認をクリック」します。

Bybit_交換確認

交換成功の画面が表示されます。「所持資産に戻る」をクリックして、資産の交換ができているか確認してみましょう。

Bybit_交換成功

旧バージョンの資産画面が表示されました。新バージョンの資産画面を見るには、右上の「最新バージョンを試す」をクリックします。

Bybit_資産

USDTからBTCに交換できました。

Assets_Bybit

以上がBybitの資産交換の最新バージョンのやり方の説明でした。

まとめ

Bybit(バイビット)では、資産交換で簡単に仮想通貨を別の仮想通貨に交換できます。

交換できる仮想通貨は、BTC、ETH、EOS、XRP、USDTの5種類です。

資産交換の取引手数料は0.1%です。

たとえば、今回の場合、10,000 USDTを交換するのに、10 USDTの取引手数料がかかりました。

PayPalでドルから円へ通貨換算する場合、約3%の為替手数料が上乗せされるので、それに比べてBybitの資産交換の手数料はかなり安く感じます。

こんなに簡単に欲しい仮想通貨に交換できるのはいいですね。

今後、交換できる仮想通貨の種類が増えてくれることを期待しています。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました