GMOコインの登録方法(口座開設)|入出金手数料が無料!【仮想通貨取引所】

GMOコイン 口座開設方法仮想通貨(暗号資産)

GMOコインは、国内インターネット大手のGMOインターネットグループのGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨(暗号資産)取引所です。

運営母体がしっかりしていて安心なのと、入出金手数料が無料なのが特徴です。

また、口座開設から取引開始までの時間が最短10分というスピードも売りとなっています。(「かんたん本人確認」の場合)

この記事では、GMOコインの登録方法や口座開設までの時間について解説します。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

GMOコインの登録方法(口座開設)

GMOコインの口座開設は、以下の5つのステップです。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを設定
  3. 電話番号による2段階認証
  4. お客様情報の登録・本人確認の手続き
  5. 郵送で受け取った口座開設コードを入力

順番に解説します。

メールアドレスを入力

GMOコインの公式サイトに行き、「口座開設はこちら」をクリックします。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックして、「無料口座開設」をクリックします。

登録したメールアドレスに認証メールが送信されます。

パスワードを設定

入力したメールアドレス宛に、「【GMOコイン】登録メールアドレスのご確認」という件名のメールが届きます。

メール本文の「こちらのリンクから、パスワードを設定してください。」のリンクをクリックします。

パスワード設定画面が表示されるので、パスワードを入力し、「設定する」をクリックします。

以上でパスワードの設定が完了しました。

電話番号による2段階認証

GMOコインの公式サイトの画面右上の「ログイン」をクリックします。

ログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

電話番号による認証が表示されるので、電話番号を入力し、「コードを送信」をクリックします。

確認画面で電話番号が表示されるので、電話番号を確認し、「コードを送信する」をクリックします。

登録した電話番号に届いた、2段階認証コード(6桁)を入力し、「認証する」をクリックします。

2段階認証が完了しました。

「口座開設申込みへ進む」をクリックします。

お客様情報の登録・本人確認の手続き

続いて、お客様情報の登録と本人確認の手続きを行います。

お客様情報の登録

会員ホームの「口座開設手続きのご案内」からお客様情報の登録の「登録する」をクリックします。

「個人情報の登録」の項目を入力します。

「取引を行う目的」「職業」「国籍」などを入力します。

「規約への同意」の「同意する」にチェックし、「確認画面へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「確定」をクリックします。

お客様情報の登録が完了しました。

本人確認の手続き

本人確認方法の選択を行います。「1. 本人確認書類の画像をアップロード」をクリックします。

アップロードする本人確認書類を選択します。

本人確認書類は、以下から選択できます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他の書類

今回は「運転免許証」を選択しました。

表面と裏面の画像をアップロードしたら、「画像を確定する」をクリックします。

本人確認書類のアップロードが完了しました。審査結果がメールで届くのを待ちます。

会員ホームには、「お客様情報の登録」と「本人確認の手続き」が完了したことが表示されます。

郵送で受け取った口座開設コードを入力

口座開設審査が完了すると、「口座開設のお知らせ」が届きます。

封筒の中の紙に記載されている「口座開設コード(6桁の数字)」を確認します。

GMOコインにログインし、口座開設コードを入力すると、すべてのサービスが利用できます。

口座開設コードを入力

GMOコインにログインし、会員ホームから「口座開設コード」を入力し、「口座開設」をクリックします。

SMSで2段階認証コードが送られるので、入力して「認証する」をクリックします。

GMOコインの口座開設が完了し、登録メールアドレスに「口座開設完了のお知らせ」が届きます。

以上でGMOコインの口座開設が完了しました。

GMOコインの口座開設審査の時間

GMOコインの口座開設審査にかかった時間を参考までに紹介します。

口座開設申込完了時に、「ただいま審査中です ※現在多数のお申込みをいただいており、審査に通常よりもお時間をいただいております」と表示がありました。

通常より時間がかかることが想定されましたが、申込翌日には、「口座開設審査完了のお知らせ」メールが届きました。

口座開設申込から口座開設審査の完了まで時間は、以下のとおりでした。

  • 9月18日(火)13:48 口座開設申込
  • 9月19日(水)12:08 口座開設審査が完了

「審査に通常よりもお時間をいただいております」とのことでしたが、24時間かからずに審査が完了しました。

GMOコインでは、かなりスピーディーに審査が行われているようです。

口座開設完了書類(「口座開設のお知らせ」)は、通常1〜2営業日で到着します。

2018年9月22日追記:

「口座開設のお知らせ」の受け取りまでの時間は、以下のとおりでした。

  • 9月19日(水)17:25 「口座開設のお知らせ」を佐川急便が集荷
  • 9月20日(木)9:08 「口座開設のお知らせ」発送のご案内メールが届く
  • 9月20日(木)19:29 不在のため持戻り
  • 9月21日(金)11:42 受取

今回は、不在で受け取れず持戻りがあったため1日遅れましたが、最短だったら18日に申し込んで、2日後には「口座開設コード」を受け取ることができていました。

このようにGMOコインは、申込から取引開始までの時間がかからないのが魅力です。

まとめ

GMOコインの登録方法や口座開設までの時間について解説しました。

GMOコインの口座開設は、以下の5つのステップです。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを設定
  3. 電話番号による2段階認証
  4. お客様情報の登録・本人確認の手続き
  5. 郵送で受け取った口座開設コードを入力

本人確認書類の提出から口座開設審査が完了するまで1日もかかりませんでした。

GMOコインは、とてもスピーディに口座開設ができます。

大手GMOインターネットグループの仮想通貨取引所なので信用があるし、日本円の入出金・仮想通貨(暗号資産)の入出金が無料なのがメリットです。

仮想通貨を始めるなら、最初に登録しておきたい取引所です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました