MetaMaskの使い方(インストール・ログイン・トークン追加方法)

MetaMaskの使い方_インストール・トークン追加仮想通貨(暗号資産)

MetaMask(メタマスク)ウォレットは、世界で100万人以上が利用する暗号資産を入れておくお財布です。

ユーザー数が多いので、トラブルやバグがあっても素早く解決される可能性が高く、仮想通貨ウォレットの中でも信頼できます。

DeFi(分散型金融)やDApps(分散型アプリケーション)のサービスを使う際に必要になるので、使い方を覚えておきましょう。

また、Bybitが出資するBitDAOのパブリックセールに参加する際にもMetaMaskが必要です。

この記事では、MetaMaskの使い方・インストール・ログイン・トークン追加方法について解説します。

MetaMaskのインストール方法(登録)

MetaMask(メタマスク)のインストール方法を説明します。

MetaMaskをインストールできるブラウザは以下の4種類です。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Edge

MetaMaskの公式サイトにアクセスします。

右上の「Download」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

ブラウザにMetaMaskをインストールする画面が表示されるので、「Install MetaMask for Brave」をクリックします。(インストールボタンの文言は使っているブラウザによって異なります)

MetaMaskの使い方_インストール

chrome ウェブストアが開くので、「Chrome に追加」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

ポップアップで「『MetaMask』を追加しますか?」と表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

「MetaMask にようこそ」と表示されます。これでMetaMaskがブラウザにインストールされました。

「開始」ボタンをクリックしましょう。

MetaMaskの使い方_インストール

「MetaMask が初めての場合」と表示されます。今回は初めてウォレットを作成する方法を解説しますので、「ウォレットの作成」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

「MetaMask の品質向上へのご協力のお願い」が表示されるので、「同意しません」または「同意します」をクリックします。(どちらを選んでも大丈夫です)

MetaMaskの使い方_インストール

「パスワードの作成」画面が表示されます。パスワードを2回入力し、「使用条件を読んで同意しました」にチェックを入れ、「作成」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

これでMetaMaskウォレットの作成が完了です。続いて、リカバリー フレーズを設定してウォレットの保護を行います。「次へ」ボタンをクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

「秘密のバックアップ フレーズ」画面が表示されます。「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」部分をクリックして、秘密のバックアップ フレーズを表示させます。

MetaMaskの使い方_インストール

秘密のバックアップ フレーズが表示されるので、メモをして保存し、「次へ」をクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

「秘密のバックアップ フレーズの確認」画面が表示されるので、先ほど保存したフレーズを選択して入力し、「確認」ボタンをクリックします。

MetaMaskの使い方_インストール

以下の画面が表示され、MetaMaskウォレットの作成が完了しました。「すべて完了」ボタンをクリックすると、MetaMaskのメイン画面に移動します。

MetaMaskの使い方_インストール

MetaMaskのメイン画面が表示されました。

MetaMaskの使い方_インストール

これで、MetaMaskのインストールが完了しました。

MetaMaskの秘密鍵を保存する方法

MetaMaskには、先ほど保存したアカウントのバックアップと復元のための「バックアップ フレーズ」のほかに、アカウントにウォレットをインポートするための「秘密鍵」があります。

秘密鍵は、他のウォレットにMetaMaskのウォレットをインポートする際にも必要になります。

MetaMaskウォレットの秘密鍵を保存する方法を解説します。

MetaMaskのメイン画面の右上「︙」をクリックし、「アカウントの詳細」をクリックします。

MetaMaskの使い方_秘密鍵の保存方法

ポップアップでQRコードなどが表示されるので、「秘密鍵のエクスポート」をクリックします。

MetaMaskの使い方_秘密鍵の保存方法

「秘密鍵の表示」画面が表示されるので、MetaMaskウォレットを作成したときに設定したパスワードを入力し、「確認」をクリックします。

MetaMaskの使い方_秘密鍵の保存方法

秘密鍵が表示されるので、クリックしてコピーし、パスワード管理ソフトや紙に書いて安全な場所に保管します。

MetaMaskの使い方_秘密鍵の保存方法

この秘密鍵を紛失したり、漏洩しないように厳重に保管してください。

秘密鍵を紛失するとウォレットに保管していた仮想通貨は取り出せなくなり、漏洩すると仮想通貨を盗まれてしまうかもしれません。

MetaMaskのトークン追加方法

MetaMaskのウォレットには最初、イーサリアムしか表示されていません。

他のトークンを追加したい場合は、以下の手順でトークンを追加します。

MetaMaskのメイン画面で「トークンを追加」をクリックします。

MetaMaskの使い方_トークンの追加方法

「トークンの追加」画面に切り替わるので、追加したいトークンの名称を入力し、検索結果から追加したいトークンをクリックして選択し、「次へ」をクリックします。

MetaMaskの使い方_トークンの追加方法

次の画面で「トークンの追加」をクリックすると、トークンの追加が完了です。

MetaMaskの使い方_トークンの追加方法

一度追加したトークンは、非表示にはできますが、完全に削除はできません。

トークンが増えすぎると画面が見にくくなるので、使う予定のないトークンはあまり追加しすぎないほうがいいかもしれません。

まとめ

MetaMaskの使い方・インストール(登録)・ログイン・トークン追加方法について解説しました。

MetaMaskは、DeFiやDAppsなどを使う際に必要になります。

また、Bybitが出資するBitDAOのパブリックセールに参加する際にも必要になってくるので、参加する予定がある人は、MetaMaskウォレットを作成して使い方を調べておきましょう。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました