Ledgerハードウェアウォレットのブラックフライデーセール【最大30ドル相当のBTCをゲット】

Ledgerブラックフライデー仮想通貨ウォレット

Ledgerハードウェアウォレットのブラックフライデーセールでは、Ledgerを購入して最大30ドル相当のBTCをゲットできます。

2022年11月に大手仮想通貨取引所だったFTXが破綻して、取引所に仮想通貨を預けておくのではなく、自分で秘密鍵を管理することができるハードウェアウォレットが注目を集めています。

仮想通貨(暗号資産)ハードウェアウォレットでいちばん有名なのはLedgerです。

Ledgerブラックフライデーセールでは、普段よりお得にLedgerハードウェアウォレットを購入できます。

この記事では、Ledgerハードウェアウォレットのブラックフライデーセールについて解説します。

Ledgerブラックフライデーセール会場はこちら

2022年11月25日現在、ブラックフライデーセール第1弾「最大30ドル相当のBTCをゲット」が完売し、第2弾「全商品10%オフ」が開催中です。

\ブラックフライデーで最大30ドル相当のBTCをゲット!/

Ledger Nano X・Ledger Nano S Plus のクーポン(割引コード):

2022年11月21日〜2022年11月28日:BLACKFRIDAY10(全商品10%オフ)

Ledgerブラックフライデーセールの内容

Ledgerブラックフライデーセールの内容

開催期間:2022年11月21日から2022年11月28日まで

Ledgerブラックフライデーセール第1弾「最大30ドル相当のBTCをゲット」

上記の期間に、公式サイトでLedger Nano XまたはLedger Nano S Plusをご購入すると、次の特典を受け取れます。

  • Ledger Nano X:30ドル相当のBitcoin(完売。11月25日現在)
  • Ledger Nano S Plus:20ドル相当のBitcoin(完売。11月24日現在)

換算レートは、獲得申請の時点で適用されるレートになります。

(先着順で合計15,000個のNano Xと15,000個のNano S Plusに限定)

2022年11月25日追記:

Ledgerブラックフライデーセール第2弾「全商品10%オフ」

Ledgerブラックフライデーセール第2弾

ブラックフライデーセール第1弾の「最大30ドル相当のBTCをゲット」は完売し、終了しました。

11月25日からは、ブラックフライデーセール第2弾が始まりました。

11月28日月曜日まで「BLACKFRIDAY10」コードを使用して全商品が10%オフになります。

購入手続きへ進んだ後、割引コードを入力し「適用」をクリックして使用します。

Ledgerブラックフライデーセール第2弾

割引価格は以下のとおりです。

  • Ledger Nano X:2,182円割引
  • Ledger Nano S Plus:1,136円割引

第2弾は、第1弾と比べてお得になる金額は少し減りましたが、ビットコインのキャッシュバックではなく、直接商品価格から割引かれるので、支払う金額は第2弾のほうが少なくなります。

Ledgerブラックフライデーセールの仕組み

Ledgerブラックフライデーセールの仕組み
  1. Ledger Nanoと無料BTCをLedger.comから購入します。(ギフトカードは自動でカートに追加されます)
  2. Ledger Nanoと同梱されたBTCギフトカードを受け取ります。
  3. BTCギフトカードの手順に従ってLedger LiveアプリでBTCを受け取ることが可能です。

たとえば、Ledger Nano Xをカートに入れると、「ギフトカード – 30ドル相当のBitcoin」も一緒にカートに追加されます。そのまま購入手続きをすると、商品と一緒にカードとギフトコードが届きます。

Ledgerブラックフライデーセールの仕組み

「Ledgerブラックフライデープロモーションご利用規約」はこちら

まとめ

Ledgerハードウェアウォレットのブラックフライデーセールについて解説しました。

2022年11月11日、世界第2位だった仮想通貨取引所FTXが破綻し、取引所に仮想通貨を預けておくことのリスクが浮き彫りになりました。

トレードなどをする場合は、必要な分だけ取引所に置いておき、使わない分はハードウェアウォレットなどで管理することでリスクを分散できます。

仮想通貨(暗号資産)ハードウェアウォレットでいちばん有名なLedgerがオススメです。

Ledgerはブラックフライデーセールでお得に購入できるので、この機会に購入しておきましょう。

Ledgerブラックフライデーセール会場はこちら

2022年11月25日現在、ブラックフライデーセール第1弾「最大30ドル相当のBTCをゲット」が完売し、第2弾「全商品10%オフ」が開催中です。

\ブラックフライデーで最大30ドル相当のBTCをゲット!/

Ledger Nano X・Ledger Nano S Plus のクーポン(割引コード):

2022年11月21日〜2022年11月28日:BLACKFRIDAY10(全商品10%オフ)

Ledgerハードウェアウォレットのアフィリエイトプログラムの参加方法は以下の記事をご覧ください。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました