【悲報】BitMEXが日本で終了!5月1日から日本居住者のアクセスを制限|おすすめの乗り換え先は?

BitMEX終了_日本居住者のアクセス制限仮想通貨(暗号資産)

4月28日、海外仮想通貨取引所BitMEXが「日本の居住者の皆様へ」という題名でブログを更新しました。

その中で書かれていたのは、「新規登録に関しては2020年4月30日23:00:00(日本時間)をもって、既存ユーザ様に関しては2020年5月1日00:00:00(日本時間)をもって、当社は日本の居住者のアクセスを制限します。」という内容です。

「ついに来たか!」という感じです。

BitMEXは国内取引所がレバレッジ2倍までに規制されようというなか、100倍までのレバレッジがかけれて、日本人の仮想通貨トレーダーに人気でした。

なので、BitMEXの日本人排除の発表を受けて、Twitterでは一時騒然となりました。

この記事では、BitMEXが日本居住者のアクセスを制限したらどうなるのか、Twitter上での感想、代わりの取引所はどこがいいかを解説します。

2021年現在、オススメの仮想通貨取引所は以下です。

ビットコインFX(レバレッジ取引)をするなら、「Bybit」がオススメです。

\取引体験やキャンペーンでボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「6BoK7」をお使いください。

上のリンクから登録の場合は、紹介コードを入力しなくても大丈夫です。

キャンペーンやボーナスの内容は時期によって異なります。

アルトコイン現物やDeFiで注目の取引所トークンBNBの取引なら「Binance」がオススメです。

招待ID(招待リンク)が必要な方は「20768625」をご利用ください。

上記のリンクをクリックした場合、自動で入力されます。

ビットコイン・アルトコインの先物や独自のレバレッジトークン、取引所トークンFTTなど、豊富な商品が魅力の「FTX

手数料5%割引を受けたい方は、紹介コード(Referral code)「2987466」をお使いください。

上のリンクをクリックし、登録画面で割引が適用されていることをご確認ください。

BitMEXが日本居住者のアクセスを制限

2020年4月28日、BitMEXはブログで日本居住者のアクセスを制限すると発表しました。

ブログに掲載された文章は以下のとおりです。

新規登録に関しては2020年4月30日23:00:00(日本時間)をもって、既存ユーザ様に関しては2020年5月1日00:00:00(日本時間)をもって、当社は日本の居住者のアクセスを制限します。これにより、BitMEXプラットフォームに初めて登録される日本の居住者は、取引を行うことができません。既存のお客様は、新たにポジションを構築し、もしくは既存のポジションを拡大する取引を発注できなくなります。しかし、お客様が既にお持ちのポジションが影響を受けることはなく、これらは関連する契約約款に従い継続されます。

BitMEX ブログから引用

どのような内容なのか、詳しくみていきましょう。

アクセス制限はいつから?

日本居住者のアクセスが制限されるスケジュールは以下のとおりです。

  • 2020年4月30日23:00 新規登録が終了
  • 2020年5月1日00:00 既存ユーザーのアクセスを制限

いずれも対象は日本の居住者です。

日本人でも海外に住んでいる人は対象外と思われますが、日本居住者をどのように判定するのかは書かれていないので、もし海外居住者でBitMEXを使い続けたい人は、「問い合わせフォーム」からサポートへ確認したほうがよいでしょう。

アクセス制限になったらどうなる?

  • 新たにポジションを構築、もしくは既存のポジションを拡大する取引を発注できなくる
  • 既に持っているポジションが影響を受けることはなく、これらは関連する契約約款に従い継続される

当たり前ですが、新たに売り注文や買い注文を出すことができなくなります。ただし、既存のポジションを持っていた場合、ポジションを決済する注文はできるようです。

既存のポジションがなくなったあとは、BitMEXで取引ができなくなります。

ログインや入出金に関しては、5月1日以降もできるという話もありますが、正確な情報は確認中です。(確認が取れました)

BitMEXサポートから回答があり、ログイン、出金は可能とのこと。

また、入金は持っているポジションの証拠金を維持するために必要なビットコインを預け入れることは認められるとのことです。

どうしてアクセス制限になるのか?

「金融商品取引法及び資金決済に関する法律の改正」が4月初旬の政令により、5月1日から施行されることになったことを受けたものです。

これに対し、BitMEX社は以下のように述べています。

当社は、暗号資産商品に関して規範を定立し、急速に拡大するアセットクラスの発展を支えようとされる当局の努力を支持いたします。当社は、日本市場に関する当局のねらいを支持するとともに、当局との協議を継続したいと考えており、進展がありましたらお客様にお知らせいたします。

BitMEX ブログから引用)

進展があるとすれば、レバレッジ2倍にして、本人確認を導入することでしょうか。

進展がある可能性は低そうです。

BitMEXアフィリエイトはどうなる?

BitMEXのアフィリエイト・プログラムから手数料を受け取ることができなくなります。

これはショックですね。頑張って紹介した人ほどダメージが大きそうです。

うちもそんなに大きい金額ではないですが、安定して入ってきていた収入がなくなるのは痛いです。

BitMEX終了について、Twitterでの反応

BitMEXの代わりの取引所はどこがいい?

BitMEXを使っていたユーザーにいちばんおすすめの取引所は「Bybit」です。

Bybitは最大レバレッジ100倍で、仕様もほとんどBitMEXと同じです。

BitMEXより良い点は、以下のとおりです。

  • 注文と同時に利食い・損切り注文が可能
  • スマホアプリがある
  • 登録でボーナスなどの特典がある
  • トレードバトルやキャンペーンがよく行われている
  • USDTで取引できる

いわば、BitMEXの上位互換です。

2020年3月のビットコインの暴落時もBitMEXが止まるなか、Bybitは注文できていてサーバーも強い印象。

ただし、Bybitも海外の仮想通貨取引所なので、BitMEXと同じようにいつか制限がかからないかは心配です。Bybitには頑張ってほしいですね。

日本語での問い合わせにも対応し、担当者の方がとても丁寧に素早く答えてくれるので安心感もあります。

Bybitは以下のリンクから1分で登録できます。

\取引体験やキャンペーンでボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「6BoK7」をお使いください。

上のリンクから登録の場合は、紹介コードを入力しなくても大丈夫です。

キャンペーンやボーナスの内容は時期によって異なります。

まとめ

BitMEXが5月1日から日本居住者のアクセス制限をして使えなくなるというショッキングなニュースをお伝えしました。

4月28日にブログで発表し、2日で追い出されるというのも急でびっくりです。

5月1日以降もログインや出金はできるようですが、いつログインできなくなるかもわからないので、できれば早めに資金を別の取引所に移しておいたほうがよいでしょう。

そこでおすすめなのが、BitMEXの上位互換とも言える「Bybit」です。

  • 注文方法が豊富
  • スマホアプリがある
  • 登録でボーナスがもらえる

などの特徴があります。3月のビットコイン暴落時にBitMEXが注文できなくなったときも、Bybitは注文できていました。

BitMEXからどこの取引所に乗り換えようか迷っている人は、ぜひBybitを使ってみてください。

以下のリンクから1分で登録できます。

2021年現在、オススメの仮想通貨取引所は以下です。

ビットコインFX(レバレッジ取引)をするなら、「Bybit」がオススメです。

\取引体験やキャンペーンでボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「6BoK7」をお使いください。

上のリンクから登録の場合は、紹介コードを入力しなくても大丈夫です。

キャンペーンやボーナスの内容は時期によって異なります。

アルトコイン現物やDeFiで注目の取引所トークンBNBの取引なら「Binance」がオススメです。

招待ID(招待リンク)が必要な方は「20768625」をご利用ください。

上記のリンクをクリックした場合、自動で入力されます。

ビットコイン・アルトコインの先物や独自のレバレッジトークン、取引所トークンFTTなど、豊富な商品が魅力の「FTX

手数料5%割引を受けたい方は、紹介コード(Referral code)「2987466」をお使いください。

上のリンクをクリックし、登録画面で割引が適用されていることをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました