TradingViewブラックフライデーセール2022年【最大60%割引】2022年11月21日〜11月29日

TradingView最大60%割引ブラックフライデー投資

TradingView(トレーディングビュー)のブラックフライデー2022年では、最大60%割引で年間プランを購入できます。

ブラックフライデーとサイバーマンデーセールは、11月21日17:00から11月29日16:59(日本時間)まで開催されます。

TradingViewブラックフライデーセールのページは、以下のリンクからご覧ください。

TradingViewブラックフライデー2022年のセール会場

TradingViewの有料版を1年でいちばん安く契約できるチャンスです。

この記事では、TradingViewブラックフライデーセール2022年について解説します。

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewのブラックフライデーセール2022年はいつ?

2020_ブラックフライデー — すべての年次プランが最大60_オフ — TradingView

2022年のブラックフライデーとサイバーマンデーセールは、以下の日程で開催されます。

11月21日17:00から11月29日16:59(日本時間)まで

ブラックフライデーとは、アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことです。小売店などで大規模なセールが行われます。

2022年のブラックフライデーは、11月25日金曜日です。

過去のブラックフライデーセール開催日程:

  • 2021年11月22日17:00〜11月30日16:59(ブラックフライデーとサイバーマンデー)
  • 2020年11月23日17:00〜12月1日17:00(ブラックフライデーとサイバーマンデー)
  • 2019年11月25日17:00〜11月30日17:00(ブラックフライデー)

TradingViewブラックフライデーセールで有料プランが最大60%割引+1ヶ月無料

TradingViewの有料プランをブラックフライデーセール中に購入すると、最大60%割引になります。

さらに、1か月無料になり、割引料金で13か月利用可能です。

ブラックフライデーセールでは、以下の有料プランが割引になります。

有料プランProPro+Premium
割引率40%オフ50%オフ60%オフ
割引前料金179.4ドル359.4ドル719.4ドル
割引後料金108.00ドル179.40ドル287.76ドル
割引71ドル+1か月無料180ドル+1か月無料432ドル+1か月無料

新規登録だけでなく、TradingViewをすでに契約中の人もブラックフライデーオファーを利用可能です。

その場合、残っている日数に応じて、新しいプランの更新日が延長されます。

TradingViewを使い続ける予定の人は、ブラックフライデー期間に更新するとお得です。

TradingViewのブラックフライデーセールを忘れないよう、あらかじめ無料版を登録をしておくと、セール開始時にメールが届くのでオススメです。

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewブラックフライデーセールのよくある質問

同じプランを購入した場合、元のプランの未使用日数が、新しいプランに追加されます。

ブラックフライデーでプランをアップグレードした場合、元のプランの未使用日数が、新しいプランでの相当する日数に換算されたうえで追加されます。

つまり、現在のプランの未使用日数が残っていても大丈夫です。

今年のブラックフライデーセールで購入すると、割引料金で利用できます。

ブラックフライデーセールで購入しない場合、通常料金で自動的に更新されます。

はい、可能です。ブラックフライデーセールで希望の年数の契約をすることができます。

TradingView有料プランの支払い方法

TradingViewブラックフライデーセールの支払い方法(購入方法)を解説します。

ブラックフライデーセールのページを開き、購入する有料プランの「今すぐ購入」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

請求サイクルを選択し、「次」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

追加のマーケットデータが必要かどうかを選択し、「次」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

お支払い詳細・住所を入力し、「購入を完了する」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

以上で、TradingView有料プランの支払いが完了しました。

まとめ

TradingViewブラックフライデーセール2022年について解説しました。

ブラックフライデーとサイバーマンデーセールは、11月21日17:00から11月29日16:59(日本時間)まで開催されます。

ブラックフライデー価格と通常料金(年間プラン)を比較すると以下のとおりです。

有料プランProPro+Premium
割引率40%オフ50%オフ60%オフ
通常料金(年間プラン)155.40ドル
約21,900円
299.40ドル
約42,200円
599.40ドル
約84,400円
セール料金108ドル
約15,200円
179.40ドル
約25,300円
287.76ドル
約40,500円
割引金額47.4ドル割引
約6,700円割引
120ドル割引
約16,900円割引
311.64ドル割引
約43,900円割引
(2022年11月21日17:03 現在)

どのプランにしようか迷っている人は、とりあえず「Pro+」がおすすめです。

割引金額が大きく、機能も十分なので、1年間使ってみて使いこなせなければ、翌年は「Pro」にダウングレードするとよいでしょう。

TradingViewのブラックフライデーセールは、有料プランを1年でいちばん安く購入できるチャンスです。

TradingViewのブラックフライデーセールを忘れないよう、あらかじめ無料版を登録をしておくと、セール開始時にメールが届くのでおすすめです。

以下のリンクからオファー開始までの時間が確認できます。1年に1回のブラックフライデーセールを見逃さないようにしましょう。

TradingViewブラックフライデー2022年のセール会場

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewの登録方法や無料・有料プランの違いなどは、以下の記事をご覧ください。

仮想通貨取引所 おすすめランキング【2022年】

2022年現在、おすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)」は、使いやすく取引銘柄数も多い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引、資産運用などができる総合的な仮想通貨のプラットフォームです。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッド、ステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあります。

本格的に仮想通貨の取引や資産運用をしたい人にオススメです。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、世界最大の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物、マージントレード、デリバティブなど多彩な取引ができます。また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、ファーミングなど、様々な収益を得ることができます。

世界最大の取引量を誇る取引所なので、仮想通貨投資をするならまず登録しておきましょう。

\世界最大の仮想通貨取引所/

Binanceの招待IDが必要な方は、招待ID「20768625」をお使いください。

上記の招待リンクをクリックすると、招待IDが自動で適用されます。

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループの日本国内の仮想通貨取引所です。

日本円、仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料が無料

簡単に仮想通貨の取引ができる販売所の他に、手数料が安い取引所もあります。

つみたて暗号資産、貸暗号資産、IEOなどのサービスもあります。

日本の大手企業を親会社に持つ国内の仮想通貨取引所なので安心です。

\日本円・暗号資産の入出金手数料が無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました