TradingViewブラックフライデーセール2021年|最大60%割引【2021年11月22日から11月30日まで】

TradingView最大60%割引ブラックフライデー投資

TradingView(トレーディングビュー)のブラックフライデー2021年では、最大60%割引で年間プランを購入できます。

ブラックフライデーとサイバーマンデーのオファーは、11月22日から11月30日まで実行されます。

TradingViewブラックフライデーセールのページは、以下のリンクからご覧ください。

TradingViewブラックフライデー2021年のセール会場

TradingViewの有料版を1年で一番安く購入できるチャンスです。

この記事では、TradingViewブラックフライデーセール2021年について解説します。

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewのブラックフライデーセール2021年はいつ?

2021年のブラックフライデー・サイバーマンデーセールの開催期間は以下の日程です。

2021年11月22日から11月30日まで

ブラックフライデーとは、アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。小売店などで大規模なセールが行われます。

2021年のブラックフライデーは、11月26日金曜日。

過去のセール日程:

2020年サイバーマンデー:2020年11月28日(土)17:00〜12月1日(火)17:00

2020年ブラックフライデー:2020年11月23日(月)17:00〜28日(土)17:00

2019年ブラックフライデー:2019年11月25日(月)17:00〜11月30日(土)17:00

TradingViewブラックフライデーセールで有料プランが最大60%割引+1ヶ月無料

TradingViewブラックフライデーセールで有料プランが最大60%割引+1ヶ月無料

TradingViewの有料プランをブラックフライデーセール中に購入すると、最大60%割引になります。

しかも、1か月無料になり、割引料金で13か月利用可能です。

ブラックフライデーセールでは、以下の有料プランが割引になります。

有料プランProPro+Premium
割引率40%50%60%
割引前料金179.4ドル359.4ドル719.4ドル
割引後料金108ドル179ドル288ドル
割引71ドル+1か月無料180ドル+1か月無料432ドル+1か月無料

新規登録だけでなく、TradingViewを契約中の人もブラックフライデーオファーを利用可能です。

その場合、残っている日数に応じて、新しいプランの更新日が延長されます。

TradingViewを使い続ける予定の人は、ブラックフライデー期間に更新するとお得です。

TradingViewのブラックフライデーセールを忘れないよう、あらかじめ無料版を登録をしておくと、セール開始時にメールが届くのでおすすめです。

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewブラックフライデーセールのよくある質問

同じプランを購入した場合、元のプランの未使用日数が、新しいプランに追加されます。

ブラックフライデーでプランをアップグレードした場合、元のプランの未使用日数が、新しいプランでの相当する日数に換算されたうえで追加されます。

つまり、現在のプランの未使用日数が残っていても大丈夫です。

今年のブラックフライデーセールで購入すると、割引料金で利用できます。

ブラックフライデーセールで購入しない場合、通常料金で自動的に更新されます。

はい、可能です。ブラックフライデーセールで希望の年数の契約をすることができます。

TradingView有料プランの支払い方法

TradingViewブラックフライデーセールの支払い方法(購入方法)を解説します。

ブラックフライデーセールのページを開き、購入する有料プランの「今すぐ購入」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

請求サイクルを選択し、「次」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

追加のマーケットデータが必要かどうかを選択し、「次」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

お支払い詳細・住所を入力し、「購入を完了する」をクリックします。

TradingView有料プランの支払い方法

以上で、TradingView有料プランの支払いが完了しました。

まとめ

TradingViewブラックフライデーセール2021年について解説しました。

2021年のブラックフライデーセールの開催期間は、2021年11月22日から11月30日までです。

ブラックフライデー価格と通常料金(年間プラン)を比較すると以下のとおりです。

有料プランProPro+Premium
割引率40%50%60%
通常料金(年間プラン)155ドル
約17,700円
299ドル
約34,000円
599ドル
約68,300円
セール料金108ドル
約12,300円
179ドル
約20,400円
288ドル
約32,900円
割引金額47ドル OFF
約5,400円割引
120ドル OFF
約13,700円割引
311ドル OFF
約35,500円割引

どのプランにしようか迷っている人は、とりあえず「Pro+」がおすすめです。

割引金額が大きく、機能も十分なので、1年間使ってみて使いこなせなければ、翌年は「Pro」にダウングレードするとよいでしょう。

TradingViewのブラックフライデーセールは、有料プランを1年で一番安く購入できるチャンスです。

TradingViewのブラックフライデーセールを忘れないよう、あらかじめ無料版を登録をしておくと、セール開始時にメールが届くのでおすすめです。

以下のリンクからオファー開始までの時間が確認できます。1年に1回のブラックフライデーセールを見逃さないようにしましょう。

TradingViewブラックフライデー2021年のセール会場

\ブラックフライデーセールで最大60%OFF+1ヶ月無料/

TradingViewの登録方法や無料・有料プランの違いなどは、以下の記事をご覧ください。

コメント

「仮想通貨」の正式名称は「暗号資産」です。

タイトルとURLをコピーしました