国税(所得税)はAmazon Pay(Amazonギフトカード チャージタイプ)がポイントが多くもらえてお得!

国税はAmazon Payで納付がポイントが貯まってお得!Amazon

2023年の確定申告で納付する国税(所得税)は、スマホアプリ納付が可能になりました。

現在対応しているPay払いは、以下の6つです。

  • PayPay
  • d払い
  • au PAY
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Amazon Pay

そこで、どのPay払いがいちばんお得なのかを調べてみました。

その結果、現時点では、Amazon Pay(Amazonギフトカード チャージタイプ)(Amazonギフト券)がいちばんポイントが多くもらえてお得という結論になりました。

この記事では、国税(所得税)はAmazon Pay(Amazonギフトカード チャージタイプ)がポイントが多くもらえてお得!について解説します。

国税のスマホアプリ納付とは

2022年12月1日から国税のスマホアプリ納付(Pay払い・QRコード決済)が可能になりました。

これによって、従来はクレジットカード納付で必要だった決済手数料がいらなくなり、Pay払いによってはポイントが付与されます。

利用可能なPay払い(ポイントが付与されるPay払い)

以下のPay払いが利用可能です。(ポイントが付与されるPay払いは太字)

  • PayPay(0.5〜1%)
  • d払い
  • au PAY(0.5%)
  • LINE Pay(※チャージ&ペイはご利用できません)
  • メルペイ
  • Amazon Pay(Amazonギフトカード チャージでクレジットカードのポイント)

上記のうち、ポイントがつく決済方法は、「PayPay」「au PAY」「Amazon Pay」です。

Amazon Payについては、「Amazonギフトカード チャージタイプ」をクレジットカードで購入することで、クレジットカードのポイントをもらえます。

事前に残高へのチャージが必要

基本的に、アカウント残高を利用した支払方法のみ利用可能なため、事前に残高へのチャージが必要です。

納付金額が30万円以下の場合に利用可能

スマホアプリ納付は、納付しようとする金額が30万円以下の場合に利用することができます。

ただし、30万円を超える場合でも複数回に分けての納付はできるという情報もあるので、念の為、国税等に確認したうえで納付するようにしましょう。

PayPay・au PAYは基本0.5%、LINE Payのチャージ&ペイは利用できない

PayPay残高払いの場合、PayPayステップが適用され、基本付与分が0.5%、カウント期間の決済金額が10万円以上&カウント期間の300円以上の決済回数が30回以上で1%(基本付与分+0.5%)のPayPayポイントが付与されます。(※カウント期間は前月なので注意が必要です。)

au PAYで国税を支払うと、Pontaポイントが200円(税込)支払い毎に1Pontaポイント(0.5%還元)が国税スマホアプリ納付をした場合にも貯まります。

LINE Payでは、「スマホアプリ納付」にはチャージ&ペイはご利用できません。(2023年3月15日現在)

LINE Pay残高とLINEポイントを利用して支払うことが可能ですが、ポイントは付与されません。

PayPayカスタマーサポートに、「「付与」「カウント」ともに対象であることが確認できました。」との回答を得ました。

LINE Payカスタマーサポートに、「国税スマートフォン決済専用サイト「スマホアプリ納付」につきましては、チャージ&ペイはご利用できません。」との回答を得ました。

Amazon Payはクレジットカードのポイントが貯まる

Amazon Payでは、「最大1.0%Amazonギフトカード還元プログラム」がありますが、現在、国税お支払いサイト(スマートフォン専用サイト)は対象外となります。(2023年3月14日現在)

ただし、Amazonギフトカード チャージタイプにクレジットカードからチャージすることでカードのポイントが貯まります。

クレジットカードで直接税金を支払った場合には、クレジットカードによってはポイント数が減ったりもらえなかったりする場合がありますが、Amazonギフト券の購入ならポイントがそのまま付与される場合が多いです。(クレジットカードの規約を要確認)

クレジットカードのポイント還元率にもよりますが、1〜2%程度のポイントを得ることができます。

Amazon Mastercardなら、Amazonでの買い物でプライム会員なら2%、プライム会員以外なら1.5%のAmazonポイントの還元があります。

以上のように、国税(所得税)はAmazon Pay(Amazonギフトカード チャージタイプ)がポイントが多くもらえてお得です。

私もAmazon Prime Mastercardを利用しているので、Amazonギフトカード チャージタイプを購入して2%のポイントがもらえました。

国税の納付でいままでもらえなかったポイントがもらえるので、Amazon Mastercardを作っておくことをオススメします。

\年会費永年無料・Amazonポイント還元/

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

まず、「Amazonギフトカード チャージタイプ」を購入し、アカウントに残高を追加しておきます。

続いて、「国税スマートフォン決済専用サイト」へ移動します。

「国税スマートフォン決済専用サイト」は、スマートフォン専用サイトです。PCからはアクセスできません。

スマホからアクセスすると、「決済の流れ」が表示されるので、「注意事項について同意しました」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「支払い方法の選択」で利用するPay払いを選択し、「次へ」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「納付情報(氏名等)の入力」をします。氏名・住所・電話番号・メールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「納付情報の入力」をします。納付税目から「申告所得税及復興特別所得税」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

納付する金額を入力し、「次へ」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「Amazonへログイン」と表示されるので、「Amazon Pay(ギフトカード残高払い)」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

支払い方法が「ギフトカード残高」になっているのを確認したら、「続行」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「納付情報の確認」をします。入力内容を確認し、「納付」をタップします。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「納付手続の完了」画面が表示されます。

Amazon Payで国税(所得税)を納付する方法・手順

「納付内容をダウンロード」をタップして、納税完了通知書のPDFをダウンロードしておきましょう。

以上でAmazon Payで国税(所得税)を納付が完了しました。

まとめ

国税(所得税)はAmazon Pay(Amazonギフトカード チャージタイプ)がポイントが多くもらえてお得!について解説しました。

国税の納付にAmazon Payがおすすめの理由は以下です。

  • クレジットカードで直接国税を納付する場合に必要な決済手数料がかからない
  • Amazonギフトカード チャージタイプをクレジットカードで購入することで、クレカのポイントが貯まる(1〜2%程度)
  • 他のPay払いの還元率は基本0.5%かなし
  • Amazon Prime Mastercardならギフト券チャージでもAmazonポイントが2%貯まる

以上、国税の支払い方法に2022年12月からスマホアプリ納付が追加されたので、どれがお得かを調べてみました。

個人的には、Amazon Prime MastercardでAmazonギフトカード チャージタイプを購入し、2%のAmazonポイントをもらうのがオススメです。

国税をスマホアプリ納付する予定の人は、この機会にAmazon Mastercardを作っておきましょう。

\年会費永年無料・Amazonポイント還元/

コメント

タイトルとURLをコピーしました