eBay返品商品がZipX倉庫に到着|支払い手順【eBayリターンリクエスト】

eBay返品がZipX倉庫に到着 支払い手順eBay

eBay(イーベイ)リターンリクエスト(返品要求)でZipXを利用する方法を前に紹介しました。

[kanren postid=”1874″]

eBay返品商品がZipX倉庫に到着したので、ZipX倉庫に荷物到着からお支払いの手順を紹介します。

eBayの返品商品がZipX倉庫に到着したら

eBayの返品商品がZipX倉庫に荷物到着したら、「ZipXからのお知らせ(ZipX倉庫に荷物到着)」という件名のメールが届きます。

メールの内容は以下の通りです。

  • 国際配送を行うため、MyZipXページでお支払いをお願いいします
  • お支払いの確認後、1-2営業日で発送準備を完了
  • ZipX倉庫から荷物が発送された後にEメールでお知らせ
  • 荷物の配送状況をMy ZipXで確認

この時点でようやく、My ZipX(ログイン後のマイページ)で配送状況の確認ができるようになります。

返品用ラベルを発行したときもバイヤーが発送したときも、マイページで確認できないので、ちゃんと反映されるのか不安でしたが、倉庫に届いてはじめて反映されました。

「詳細」をクリックすると注文の詳細が表示されます。

荷物の大きさ(縦・横・高さ)や重量、送料といった情報が確認できます。

その下には、注文の詳細や注文の追跡といった情報が記載されています。

返品送料などを確認したら、続いて支払いを行います。

MyZipXページでお支払いの手順

左メニューの「運賃未支払リスト」をクリックすると運賃未支払の荷物が表示されるので、「支払い」をクリックします。

保険を付加する場合は、「支払い」をクリックする前に「保険を付加/変更」をクリックして、保険料を入力して「保存」をクリックします。(保険料は、1万円までは無料、以降は1万円ごとに50円)

「支払い」をクリックすると、注文決済画面が表示されます。

決済方法はPayPalのみになっています。「支払い」をクリックするとPayPalの画面に移動します。

支払い方法を選択して、「続行」をクリックします。

ちなみに、支払い方法はPayPal残高(USD)かクレジットカードが選べますが、PayPal残高の場合、為替手数料を損するのとクレジットカードはポイントが付くので、クレジットカードのほうがお得です。

確認画面が表示されるので、「同意して続行」をクリックします。

ZipXの画面に戻って、「運賃支払済」となっています。

これで、ZipXの支払い手続きが完了しました。発送準備中になりますので、発送完了のメールが届くのを待ちましょう。

ZipX倉庫から発送されたらメールが届く

ZipX倉庫から発送されたら「ZipXからのお知らせ(ZipX倉庫から発送)」というメールが届きます。

本文には、「お客様の注文された荷物(追跡番号)発送国の倉庫から発送されました。国際配送の追跡状況は、My ZipXからご確認ください。」と記載されているので、My ZipXを確認してみましょう。

配送状況の確認を見ると、「発送済み」となっています。

さらに、「詳細」をクリックしてみましょう。

注文の追跡には、時系列で追跡情報が表示されます。

アメリカ時間の11月16日(金)にZipX倉庫に到着し、倉庫から発送されたのが11月20日(火)となっています。

途中で「荷物に異常を発見」となっているのは、「荷物に関するお問い合わせ」をクリックした際に「問題の種類」を間違えてクリックしてしまったためです。

ZipXの休業日と発送頻度は?

ZipX倉庫に到着から、発送まで4日間かかっていますが、これが通常なのか、たまたま遅かったのか気になったので、カスタマーサービスセンターに問い合わせをして聞いてみました。

質問したのは以下の内容です。

  • 発送までに通常何日くらいかかるのか
  • 土日祝日はお休みなのか

これに対する回答は、

  • ZipX倉庫に到着後し、運賃をお支払いいただいた後、おおむね1週間程度で配送される予定
  • 日曜日を除き、作業はおこなっている
  • 現在、週2便で配送しており、通常土曜日と水曜日のフライトに搭載

とのことです。(2018年11月現在)

日曜日が休業なのと、週2便での配送とのことなので、日曜日を挟むと発送までの時間が長くなってしまうのがちょっとネックだなと思いました。

まとめ

eBay返品商品がZipX倉庫に到着してから、MyZipXで支払いする方法について解説しました。

とても簡単で数クリックでできます。

  1. 左メニューの「運賃未支払リスト」をクリック
  2. 「支払い」をクリック
  3. PayPalで支払い方法を選択して支払い

文字にしてみるとたったのこれだけです。

eBayでリターンリクエスト(返品要求)の処理で厄介なのが、アメリカ国外のセラーはeBay上でリターンラベルが発行できないことです。

とくにアメリカのバイヤーなどは、eBay返品ラベルを発行できるのが当たり前だと思っているので、日本人セラーが返品ラベルを発行できないことを伝えると、「返品ラベルはセラーが準備するのが常識だ」と言って怒る人もいます。

そこでZipXを利用することで、返品用ラベルが簡単に発行できて、バイヤーにラベルを用意させる負担をかけなくて済むので処理がスムーズに進みます。

ZipXのメリットをまとめると以下のとおりです。

  • eBay返品用ラベルを発行できる
  • 登録したその日から利用できる
  • 日本郵便のサービスなので安心
  • 送料がDHLやFedEXに比べて安い
  • ラベル作成や料金支払いが簡単

ZipXのデメリットも書いておきます。

  • サービス提供国が、米国、台湾、香港、イギリス、フランス、シンガポール、香港, インドネシアと少ない(2018年11月)
  • 公式サイトに詳しい使い方の説明がない
  • ZipX倉庫からの発送が週2便と少なめ

公式サイトに詳しい説明がないので、「このボタンをクリックしたらどうなるのかな」「いきなり支払いが完了しちゃうのかな」などと不安に思ったことが、この記事を書いたキッカケです。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】

[kanren postid=”1874″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました