スーツセレクトは評判どおりコスパ最強!メルマガ・クーポンでさらに安く買う方法も紹介【MBさんオススメ】

スーツセレクトはコスパ最強ブランド!ファッション

「スーツセレクト(SUIT SELECT)」をご存知ですか?

クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がプロデュースするブランドで、シルエットが美しく最強のコスパブランドだということで、次にスーツを買うときは「スーツセレクト」にしようと思っていました。

私が「スーツセレクト」を知ったのは、メンズファッションバイヤーのMBさんの著書『最速でおしゃれに見せる方法』で紹介されていたことからです。

created by Rinker
¥1,540(2019/11/12 19:43:52時点 Amazon調べ-詳細)

今回、「スーツセレクト」で結婚式用にスーツ一式(スーツ・シャツ・ネクタイ・シューズ)を買ったところ、評判どおりの最強コスパだったのでレビューとメルマガ・割引券でさらに安く買い物する方法を紹介します。

スーツセレクトの価格・ラインと選び方

スーツセレクトのスーツは基本的に18,000円28,000円の2プライス、「ブラックライン(BLACK LINE)」と「シルバーライン(SILVER LINE)」の2ラインというわかりやすいシステムになっています。

とはいえ、私のようにスーツ選びに慣れていない人やスーツセレクトで初めて買い物をする人にとっては、あらかじめどんなラインナップがあるのかわかっていたほうが店舗に行っても選びやすいと思うので、簡単に紹介します。

ブラックライン(BLACK LINE)

ブラックラインは、その時々のスーツのトレンドを取り入れながら、「スリム」「シャープ」「直線的」をキーワードにした「ハイ・コンテンポラリー(現代風)」なラインです。

こちらのほうがシルバーラインよりも細身で、若い人やシルエットを美しく見せたい人に特にオススメです。

ちなみにMBさんがオススメされていたのもこちらのブラックラインでした。

私は30代後半で特に若くはないのですが、MBさんオススメのこちらのブラックラインを買おうと決めて店舗に行ったので、何も決めずに行くよりはスムーズに選べました。

ブラックラインな中でもさらに以下のモデルにわかれています。

  • SKINNY MODEL(細め)
  • SLIM TAPERED MODEL(細め)
  • KSW MODEL(やや細め)
  • X MODEL(やや細め)
  • FX MODEL(やや細め)
  • ATHLETE MODEL(普通)

それぞれのモデルの特徴は以下のとおりです。細かくなりますので、さっと読みたい方はここは飛ばして次の項目に進んでください。

SKINNY MODEL(細め)

  1. スリムなデザインをより強調し、低めのゴージがエッジのきいた柔らかさを表現した「ナローラペル&ローゴージ」
  2. 20代の骨格の変化に合わせたシェイプ感「胸囲から中胴への絞込み」
  3. ビジネススーツとしては極限の細さにしウエストのシェイプ感を更に強調した「細身のアームホール」
  4. 飾りつけを控えたデザインディテールにしポケット自体の主張がないように設計した「角度を抑えたスラントポケット&ナローフラップ」
  5. スリムでありながら動き易いパターンを採用し究極の細さを表現

SLIM TAPERED MODEL(細め)

  1. 襟幅7cmの正統派スリムラペル
  2. フロントはXライン
  3. 極薄の毛芯、肩パットですっきりしたナチュラルショルダー
  4. テーパードアームで拝み袖からストレートな袖付けへ
  5. 膝から裾口にかけて細くなるテーパードパンツ

KSW MODEL(やや細め)

  1. ジャケットは細めのシルエットでショート丈
  2. 体に沿った小さなアームホール&細身のスリーブと絞りの効いたウエストライン
  3. 直線的なフロントラインと緩やかなスラントポケット
  4. ゴージラインが高めのナローラペル
  5. パンツは股上浅めのタイトシルエット

X MODEL(やや細め)

英国調の美しく構築的なシルエットにBLACK LINEのカッテングを取り入れたモデル。

  1. ジャケットは細めのシルエットでショート丈
  2. 体に沿った小さなアームホール&細身のスリーブと絞りの効いたウエストライン
  3. 直線的なフロントラインと緩やかなスラントポケット
  4. ゴージラインが高めのナローラペル
  5. パンツは股上浅めのタイトシルエット

ATHLETE MODEL(普通)

スポーツマンを体型意識したデザインです。

  1. X-MODELをベースにした肩幅広め、アップバストライン、ストレッチ仕様で動きやすさを追求
  2. 直線的なフロントラインと緩やかなスラントポケット
  3. ゴージラインが高めのナローラペル
  4. パンツは股上浅めのタイトシルエット

シルバーライン(SILVER LINE)

シルバーラインは、スーツの持つクラシックで普遍的な品質を大切にしながら、「エレガント」「曲線」「コンフォート」をキーワードにした「ハイ・トラディショナル(伝統的)」なラインです。

こちらはブラックラインほど細くはありませんが、ある程度年配の方や風格を出したい方に適していると思います。

シルバーラインの中でも、以下のモデルにわかれています。

  • CLASSICO TAPERED MODEL(普通)
  • NEW-SL MODEL(普通)
  • 2B1 MODEL(ややゆったり)
  • SKINNY TRAD MODEL(細め)

それぞれのモデルの特徴は以下のとおりです。ここも細かくなりますので、さっと読みたい方は飛ばして次の項目へお進みください。

CLASSICO TAPERED MODEL(普通)

  1. ベーシックラペル、フルピックステッチ
  2. 肩を内側に入れノーパットでつくるAラインシルエット
  3. 表地だけで袖付けしたマニカマッピーナ
  4. 二の腕から袖口にかけて細くなるテーパードアーム
  5. 芯地を省いたアンコン仕立て
  6. チビプリーツの1タックスリムで膝から裾口にかけて細くなるテーパードパンツ

NEW-SL MODEL(普通)

  1. 段返り3釦で現代風の深めのVゾーン
  2. 曲線的なフロントカットで、程よいウエストシェイプで着やせスタイル
  3. 肩動きを良くしたバックフィットショルダー
  4. 0タックのパンツ

SKINNY TRAD MODEL(細め)

アイビーとアメリカントラディショナルのエッセンスを取り入れながら、SKINNY MODELをミックスすることで、新しいスタイリッシュなビジネスカジュアルを提案。

  1. スリムなデザインをより強調し、胸囲から中胴への絞込み
  2. 極限の細さにしウエストのシェイプ感を更に強調した細身のアームホール
  3. スリムでありながら動き易いパターンを採用し究極の細さを表現

スーツセレクトのメルマガ・割引券でお得に買う方法

スーツセレクトのスーツは上でも紹介したように、基本的に18,000円と28,000円のツープライス(一部38,000円もあり)で、美しいデザインながらお求めやすい価格となっています。

しかし、ある方法を使うとさらに割引価格が適用されて、めちゃくちゃお得に買うことができるようになります。

その方法とは、メルマガ登録株主優待割引券を使う方法です。

それでは、順番に説明していきます。

スーツセレクトのメルマガ登録の特典

スーツセレクト_メルマガ登録

(画像引用:スーツセレクト公式サイト

スーツセレクトでは、メルマガ登録キャンペーンをやっていて、メルマガ会員になると様々な特典を受けることができます。

  1. 登録抽選でプレゼント
  2. スソ上げ無料サービス
  3. バースデイプレゼント
  4. 子育てママ応援サービス
  5. クーポンプレゼント
  6. 就活応援サービス

登録時にスーツを購入した人の中から抽選で2,800円のネクタイが当たったり、スソ上げ通常600円が無料になる等の特典を受けることができます。

特に「スソ上げ無料サービス」は、一度だけでなくスーツを購入するたびに毎回スソ上げが無料になるので、スーツセレクトで買い物をする人は必ず登録しておきましょう。

メルマガ登録はあらかじめしておいてもいいですし、私の場合はスーツを買い終わった後に、店員さんが商品を準備している間にメルマガの案内をされ、その場で登録しました。

スーツセレクトのメルマガ登録・会員特典について詳しくは、以下のリンクからご確認ください。

スーツセレクトのメルマガ登録ページはこちら

スーツセレクトの商品を株主優待券で20%OFFで買う方法

スーツセレクトの商品を全品20%OFFで購入する方法があります。

それは、「株主優待割引券」を使うことです。

「でも株主優待券なんてどこで手に入れるの?」と思われるかもしれませんが、ヤフオク!で出品されているものを落札する方法があります。

ヤフオク!で「スーツセレクト 株主優待」で検索してみてください。

私もこの方法で株主優待券を入手しましたが、店舗で問題なく使えました。

この株主優待券のすごいところは、1品20%OFFとかではなくて、お買上げ総額から20%割引というところです。

まとめ買いセールなどで安くなった商品は、セール価格からさらに20%割引になります。

私の場合、ヤフオク!で350円くらいでスーツセレクト の株主優待券を買って、割引金額の合計が10,000円くらいになったので、十分に元が取れました。

ひと手間かけて株主優待券を入手する価値は十分にあると思います。

スーツセレクトで楽天ポイントが使える・貯まる

さらにおまけとして、スーツセレクトでは、楽天ポイントがお会計にも使えるし、100円につき1ポイントが貯まります。

楽天ポイントを貯めている人にとっては嬉しいですね。

私も今回、楽天ポイントから10,000円分支払って、新たに400ポイントちょっと貯まりました。

これも実質値引きみたいなものなので、ちょっと嬉しいですね。

スーツセレクトで私が買ったものと感想

今回、私が買ったものと感想を紹介します。

スーツは、ブラックラインのKSW(やや細め)モデル「【KSW】2釦シングルスーツ 0タック/ブラック×ソリッド/SUPER TOUGH 100’s(28,000円)」です。

MBさんが推していたスキニーモデルではないですが、こちらのKSWモデルも私が今まで買ったスーツに比べると十分に細く、シルエットも綺麗でした。

色は結婚式(フォーマル)と普段使いもできるようにブラッグのソリッド(無地)を選びました。

MBさんのレビュー記事によると、単体で着まわししやすいのは、着丈が短く、色は黒がオススメとのことだったので、参考にさせてもらいました。

KSWモデルは「ジャケットは細めのシルエットでショート丈」なので、よかったかなと思います。

そのほか、以下のものを購入しました。

  • ベスト【BL】リバーシブルジレ(ベスト)/グレー×ソリッド&ブラック×ソリッド(9,000円)
  • シューズ【SL】ストレートチップ ドレスシューズ/ブラック×ALL WEATHER (スコッチガード革)(12,000円)
  • ワイシャツ【BL】ワイドカラードレスシャツ/ホワイト×ソリッド(3,800円)
  • ネクタイ(3,800円)

ベストとシューズは、スーツと一緒に買うと2,000円割引になるキャンペーンをしていたので、それぞれ上記の価格から2,000円OFFになりました。

ということで、かかった費用は以下のとおりです。

  • 5点 小計 52,600円
  • 値引(株主優待券) 20% -10,520円
  • 消費税 3,366円
  • 合計 45,446円
  • 楽天ポイント使用 10,000円
  • 支払金額 35,446円

約3万5千円でスーツ、ベスト、ワイシャツ、ネクタイ、シューズまで一式揃えることができました。

しかも、シルエットが今風で、細身でキレイなスーツを買うことができて大満足でした。

スーツは高いイメージでしたが、今は安くても形がキレイなスーツを手に入れられるいい時代になったなと思いました。

スーツセレクトのデメリット

私は靴のサイズが大きいのですが、スーツセレクトでは大きなサイズの靴の展開は少ないように感じました。

私が買った靴は27cmまでしかなく、一応店頭で試し履きして、少しキツイかなと思いつつもサイズがそれしかなかったので買いましたが、やはり1日履くと夕方には靴擦れができて痛くなってしまいました。

それでも結婚式が直近で2回あるので、それで履けたら、値段からしても十分満足のいく買い物だったと思います。(いちばんフォーマルな内羽のストレートチップを1足欲しかったのもあります)

それ以外は、スーツの価格や展開商品のわかりやすさ、シルエットの美しさ、オシャレな店内でお店の真ん中の大きな台でスーツとシャツとネクタイの組み合わせを楽しめるなど、満足のいく買い物体験ができました。

スーツを買うときに気をつけるポイント

私が今回、スーツを買うにあたって参考にさせていただいた本と気をつけるポイントを紹介します。

とりあえず、この2冊を読んでおけば、スーツの選び方の基本がわかります。

それも高いスーツではなく、ツープライスなどの安い価格帯のスーツでも格好良く見えるポイントがわかりやすく書かれているのでオススメです。

特に上のMBさんの本では、7つのシンプルルールが説明されており、参考になりました。

簡単に要約すると、以下のとおりです。

  1. ジャケットは背中や肩にシワが入らないものを選ぶ
  2. 裾丈はハーフクッションでシワを極力出さない
  3. 適切なサイズを選ぶことで余計なシワを出さない
  4. 着丈は長すぎず、お尻が少し見えるくらいがいい
  5. ネクタイとラペル(襟)の幅を合わせる
  6. 袖先をスッキリ見せる(親指の指先から9〜12cm/シャツは1.5〜2cm見える)
  7. ダークトーンを選ぶとリーズナブルでもいいスーツに見せれる

これだけ覚えておくだけでも、格段にかっこいいスーツが選びやくなります。

書籍では、これらのルールがなぜ大切なのかということが論理的に説明されているので、腑に落ちてスーツを選ぶときの基準が明確になりました。

ぜひ興味のある方は読んでみてください。

ちなみに、私が今回スーツセレクトのスーツを着て結婚式に参加してみて、参加者の服装を観察したところ、ベストまで着てたのは少数派で、ポケットチーフも入れていない人が多かったです。

なので、ベストとポケットチーフを用意するだけでも他の人に差をつけることができます。

久しぶりに会った友人に「なんか風格が出てきたね」と言われて嬉しかったですが、これもベストとポケットチーフがしっかりとした印象を与えてくれたのだと思います。

なので、ベストとポケットチーフを持っていない人は、この2つを追加すると一気にフォーマル度が上がるのでオススメです。

とくにポケットチーフは1,000円ちょっとで印象がぐっと良くなるので1枚持っておくと便利でしょう。

まとめ

今回は、スーツセレクトでの購入体験と割引価格でお得に買う方法について紹介しました。

まとめると以下のとおりです。

スーツセレクトには、

  • 細めな「ブラックライン(BLACK LINE)」
  • エレガントな「シルバーライン(SILVER LINE)」

の2種類のラインある。

お得に買う方法には、

  • メルマガ登録でスソ上げ無料(毎回)
  • 株主優待券で全品20%OFF

がありますので、ぜひ活用してみてください。

個人的には、せっかくスーツセレクトでスーツを買うのだったら、シルエットの美しさがより引き立つ細めのブラックラインがオススメです。

さらに上の割引に加え、楽天カードも持っておくとポイントが貯まってお得です。

スーツセレクトのスーツは、値段もお求めやすく、シルエットも美しいので1着買ってみて損はないと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連書籍】

基本的なスーツの選び方を知りたい場合は、以下の本がオススメです。

スーツ以外にも普段どんな私服を着ればいいかわからない、という人は以下のMBさんの本がめちゃくちゃオススメです! お金をかけなくてもファッションが楽しめて、おしゃれに見える服装がわかって人生得をします。

私も以前は、どんな服を着ればいいかわからなくて外に出るのが憂鬱だったのですが、この本で基本を学んでからは、服を選ぶことや外に出ることが苦にならなくなりました。

とくにファッションや私服に苦手意識がある方は、たった1,500円で確実に人生が充実するコスパ最強の本です。

created by Rinker
¥1,540(2019/11/12 19:43:52時点 Amazon調べ-詳細)

漫画でMBさんのコーディネイト理論が楽しみながら学べるこちらのコミックもオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました