副業でアフィリエイトと物販(転売)はどっちがオススメ?|副業歴7年の私の正直な感想

副業でオススメなのは 物販 or アフィリエイト? 副業

これから副業を始めたいと思っている方に向けて、アフィリエイト物販(転売)はどっちがオススメかという話をします。

私は2012年から副業歴約7年で、主に物販(eBay輸出)とブログアフィリエイトをしてきました。

今月のアフィリエイト収入は過去最高で約90万円です。物販は過去最高で月70万円くらいの利益でした。

両方やってみて、それぞれメリットとデメリットがあるので、どちらがオススメというのは一概には言えませんが、実際にやってみて感じたことを正直にお話ししたいと思います。

これからどんな副業を始めようか迷っている人の参考になりましたら幸いです。

物販(転売)のメリット・デメリット

「副業を始めるなら物販(転売)から始めるのが稼ぎやすい」とよく言われます。

たしかに、物を安く買って高く売るという単純なビジネスモデルのため、誰でも始められて、すぐに結果が出やすいのが物販です。

ただし、物販のデメリットを理解せずに、物販を副業に選んでしまうと、私のように後悔するかもしれません。

そこで、物販のメリット・デメリットについて解説します。

物販(転売)のメリット

物販のメリットはこちらです。

  • 小資金から始められる
  • すぐに結果が出るので続けやすい
  • 商売の基本がひととおり学べる

物販のメリットは誰でも簡単に始められて、すぐに結果が出やすいということです。

販売プラットフォームの「メルカリ」「ヤフオク!」などを使えば、初期費用なしで家の不用品を出品してすぐに商売を始められます。

私が物販を始めたころは、出品者と落札者の間でメッセージのやりとりなど面倒な作業が必要でしたが、最近は売れたら自動で支払われ、発送するだけです。しかも、匿名で取引できるので、個人情報流出の心配もなくなりました。

発送作業も宛名書きなど必要なく、バーコードを店舗の機械にかざせば、自動で送り状を発行してくれます。

価格設定さえ間違わなければ、すぐに個人でモノを売れるという体験をすることが可能です。

結果がすぐに出るので、モチベーションを維持しやすく、初めての副業に向いています。

仕入れから販売まで経験することで、商売の仕組みをひととおり肌感覚で学べるのが物販のメリットです。

物販(転売)のデメリット

次に物販のデメリットはこちらです。

  • 在庫リスクがある
  • 手間がかかる(仕入れ・写真撮影・発送・商品管理など)
  • 参入障壁が低くライバルが多い

物販の一番のデメリットが在庫リスクです。

仕入れた商品が売れなければ不良在庫になります。そうなると、値下げをしたり、それでも売れなければ、仕入金額が赤字になりますし、商品を置く場所もとられます。

ちゃんとリサーチ(売れているかを確認)をしてから仕入れれば、値下げしてもまったく売れないということは、ほぼほぼないのですが、初心者のころはよく調べずに仕入れて不良在庫を作ってしまいがちです。

あと、プラットフォームの操作以外の物理的な手間がけっこう発生します。

仕入商品を受け取るために家にいなければなからかったり(店舗仕入の場合は行き帰り)、写真撮影、梱包、発送、顧客対応、出品管理シートの入力など。

副業でこれをやろうと思うと、仕事が終わってからコンビニに発送に行ったり、睡眠時間を削ってリサーチや出品作業をしたりと本当に大変です。

作業をすべて外注化して、うまくやっている人もいますが、外注化できるくらいの利益を出し続けるのはけっこう大変です。(私は外注化に失敗しました)

あと、物販は副業として始めやすいため、物販を教える塾やブログ、情報商材がたくさん出回っており、新規参入がしやすく、すぐに手法が広まって稼ぎにくくなります。

最初は儲かっていた商品や販売方法もライバルが増えると価格競争で儲かりにくくなります。

アフィリエイトのメリット・デメリット

次にアフィリエイトのメリット・デメリットについて解説します。

アフィリエイト(ブログ運営)も初期費用がほとんどかからないので、人気の副業のひとつです。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットはこちらです。

  • 初期費用が安い
  • 在庫を持たない
  • 家から一歩も出ずにできる
  • スケールメリットがある

アフィリエイトは初期費用が安く、在庫を持たなくていいのが一番のメリットです。

物販では最初に仕入れをして在庫を持つ必要があります。必ずしも大きな仕入資金が必要ではありませんが、それなりに稼ごうと思うと、ある程度初期投資をして在庫を持つ必要があります。

それに対して、アフィリエイトは初期費用はサーバー代とドメイン代くらいです。

  • サーバー代:月々250〜1,000円(税抜き)
  • ドメイン代:年間1,180円(税抜き)(.comドメイン)

数千円の初期費用で始められます。また、ランニングコストもほとんどかかりません。

物販は売上が大きくなるにつれて、仕入などの経費も増えます。しかし、アフィリエイトはいくら売上があがっても、上記の月1,000円くらいの経費以外はかかりません。

必要なのはPC1台だけなので、その気になれば、家から一歩も出ずに作業することができますし、気分転換にカフェで作業をしたり、旅行をしながら稼ぐことも可能です。

また、一度売れるブログができると、ほうっておいてもブログが報酬を稼いでくれるので、ひとつの作業から稼げる金額は無限大です。ブログが資産となってお金を稼いでくれます。

作業時間と報酬が比例しないので、時間給で働かなくてよいのがアフィリエイトのメリットです。

アフィリエイトのデメリット

次にアフィリエイトのデメリットはこちらです。

  • 結果が出るまで時間がかかる
  • 正解がない
  • 最初はほぼ無給
  • Googleのアップデートの影響をモロに受ける

アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかると言われています。

アフィリエイトは成果報酬なので、いくら記事を書いてもその記事から購入してくれる人がいなければ、まったく利益が出ません。

間違った方法で作業し続けたら、1年経っても2年経っても成果が出ないなんてこともありえます。

結果が出るまでの時間がわからないのがアフィリエイトのデメリットです。

私の場合の例でいうと、ブログ開始から7か月目までは月に数百円の利益しかありませんでした。

それが運営開始8か月目に、Amazonプライムデーの記事が当たり、いきなり50万円の利益が出ます。

その後、1年くらい10〜20万円くらいを行ったり来たりしていましたが、1年10か月目の今月、いきなり80万円超の利益が出ました。(9月26日現在)

このように報酬は、急に上がったり下がったりするので、収入の予測が難しいです。

今月いきなり多くの報酬が発生したのも単に運が良かっただけで、むしろブログのアクセス数は7月に3分の1に下がったっきり戻っていません。

アフィリエイトは、正解がない中で、いつ結果が出るかもわからないまま、最初はほぼ無給で作業を続けなければならないので、モチベーションの維持が難しいです。

そして、一番のデメリットは、Googleの検索順位に依存していることです。

ブログから商品を買ってもらうためには、たくさんの人にブログに来てもらわなければいけません。そのために重要なのは、Googleの検索結果で上位に表示されることです。

しかし、いったん上位表示されたとしても、Googleは常にアップデートを行っていて、検索順位が変動しています。大きなアップデート(コアアップデート)で検索順位を一気に落とされて、今まで発生していたアフィリエイト報酬が発生しなくなるということが普通にあります。

実際このブログでは、7月にいきなり多くの記事の検索順位が大幅に下がり、ブログ全体のアクセス数が3分の1以下になりました。

たとえば、以下の記事は検索結果で3位以内でしたが、7月に順位が大きく下がり、月に数十件発生していたアフィリエイトがほとんど発生しなくなってしまいました。

このように、アフィリエイトはGoogleの検索順位に大きく左右されるので、Googleのアップデートによって収入がなくなってしまう危険性があります。

副業でアフィリエイトと物販(転売)はどっちがオススメ?

以上のように、物販(転売)とアフィリエイトは、それぞれメリットとデメリットがあります。

それのうえで、どちらが副業としてオススメでしょうか?

私は両方やってみて、結果が出たときに、時間の自由ができて楽になるのは、アフィリエイトだと感じました。

その理由を解説します。

物販(転売)は外注化までいけないとしんどい

副業で始める物販にもいろんな種類があります。

  • 手法:国内転売、輸出、輸入
  • 取扱商品:新品・中古、有在庫・無在庫、高額商品・薄利多売
  • 販売先:ヤフオク!、メルカリ、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、eBay、海外Amazon、独自ネットショップ
  • 仕入先:店舗、ネットショップ、オークション、フリマ、古物市場、問屋、展示会、メーカー

この中のどれを選ぶかによっても、売上であったり、スケールしやすさであったりが大きく変わってきます。

私が主にやっていたのが、eBayでの中古品販売です。

メリットは、国内転売よりも利益が取れるのと、言葉の壁(英語)と中古品なので手間と多少の商品知識がいることが参入障壁になって、国内転売よりはライバルが少ないこと。

デメリットは、中古品なので、安定した仕入れが難しいことと、人に任せにくいことです。

物販はぶっちゃけ外注化をしないと、売上が上がれば上がるほど、自分の時間がなくなってしんどくなります。

私は外注化に挑戦したこともありましたが、挫折してしまって、すべての作業を自分でしていたので、「これをいつまで続けるのか」と思うと、正直しんどかったです。

物販でうまくいっている人は、すべての作業を外注化して自分の時間を確保し、その時間で新しい商品のリサーチや仕入先・販売先を開拓したり、情報発信を行って物販以外の収入源を確保しています。

物販を副業で始めるときは、どの手法が将来外注化できて、スケールできそうかを考えて選ぶことをオススメします。

アフィリエイトで初めて時間が自由になる経験ができた

物販とアフィリエイトの一番の違いは、アフィリエイトは本当にPC1台で完結できることです。

物販のときに時間を取られていた、発送や顧客対応といった作業がまったくありません。なので、記事を書ける環境さえあれば、時間や場所にとらわれることがなくなります。

また、報酬は現在の労働から発生するのではなく、過去の労働(記事)から発生するので、ちょっと休んだとしても報酬がゼロになることはありません。

実際、今月80万円超の報酬が発生したのも6月以前の作業からです。(7月以降は新しい紹介者は増えていないので)

アフィリエイトで収益が出ている間は、本当に時間が自由になります。

もちろん、アフィリ案件がいつ終わるかわからないし、Googleのアップデートでサイトが飛ぶこともあるので、ずっと安泰とはいきませんが、発送や顧客対応に追われることなく、時間の余裕ができるので、次の一手が打ちやすいのがアフィリエイトの良いところです。

以上のことから、副業で金銭的・時間的な余裕が欲しいならアフィリエイトがオススメです。

まとめ

副業としてのアフィリエイトと物販(転売)を比較して、メリット・デメリットを解説しました。

在庫を持たず、PC1台で完結するアフィリエイトが、結果が出た場合に時間的・金銭的に自由になるのでオススメです。

しかし、結果が出るまでの目処がつきにくく、ちょっとでも利益を早く出したいという場合は、私のように物販と並行してするのもいいかもしれません。

私の場合は、先に物販で最低限の収入があったので、アフィリエイトで結果が出るまで耐えられたというのもあります。

ただし、外注化なしの物販はけっこう時間を取られるので、早めに外注化を進めていくか、ブログで情報発信を並行して進めていくことをオススメします。

あなたの副業の成功を応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました