【お知らせ】5月1日 BitMEX日本終了→Bybit 入金キャンペーン実施中!

Bybit_入金キャンペーン実施中 | 最大400ドルボーナス

Bybitに1分で登録する

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」への移行先行申込をしてみた|どんな人にオススメ?デザリングも使い放題!

「Rakuten UN-LIMIT」デザリングも使い放題!楽天

楽天モバイルで、2020年4月8日(水)から、楽天回線を用いた携帯キャリアサービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテン アンリミット)」の提供が開始されます。

Rakuten UN-LIMITプランの発表は3月3日に行われ、当初は新規契約のみ申込可能でした。

他社から乗り換え(MNP)や楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行は、2020年4月8日から申込受付開始とされていましたが、3月12日から前倒しで受付が開始されました!

先着300万名対象のプラン料金1年無料(2年目以降は月2980円)は、新規申込で埋まってしまうと、MNPや楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行は、1年間無料にならないのではないかと心配しましたが、1年間無料で申し込めることが決まってよかったです。

この記事では、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」への移行先行申込の方法と、無料サポータープログラムで実際に使ってみて、どんな人にオススメかを紹介します。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行申込はクリックだけでカンタンに1分で完了します。

\プラン料金1年無料、データ使い放題、国内通話し放題/

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」はいつから開始?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のサービス開始は、4月8日(水)からです。

先行申込受付の開始は、契約形態によって異なります。

契約形態先行申込受付開始
新規契約2020年3月3日16時
他社から乗り換え(MNP)2020年3月12日
楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行2020年3月12日
無料サポータープログラムからの移行2020年4月8日(先行申込不可)

プラン発表の3月3日には新規契約のみ先行申込が開始されましたが、その後、3月12日に他社から乗り換え(MNP)・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行の先行申込の受付も開始されました。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のサービス内容

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のサービス内容を紹介します。

  • プラン料金1年無料(2年目以降月2980円)
  • 楽天回線エリアで完全データ使い放題
    • パートナー基地局に接続時はデータ容量2GB/月 5GB/月、2GB超過後は最大128kbps 最大1Mbps
    • 3月29日現在、埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・三重・京都・大阪・兵庫の一部のエリアのみ
  • Rakuten Linkアプリ使用時に国内通話かけ放題
    • アプリ未使用時30秒20円
  • 海外66の国と地域でRakuten Linkアプリ使用時に海外→国内かけ放題
    • データ容量2GB/月、GB超過後は最大128kbps
  • キャンペーンで最大20,800ポイント還元
    • オンラインご契約+Rakuten Linkご利用で3,000ポイントプレゼント
    • Rakuten Linkご利用で事務手数料3,300円分ポイントプレゼント
    • 対象製品+プランセット購入で最大14,500ポイントプレゼント
  • SIMロックなし
  • 最低利用期間なし
  • 契約解除料なし

2020年4月8日追記:

  • パートナー回線エリアで最大1Mbpsで使い放題(変更前:最大128kbps)
  • データ容量が月2GB→月5GBに増量(4/22〜)

が発表されました。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のメリット

メリットは以下のとおりです。

  • プラン料金が1年無料(2年目以降月2980円)
  • 楽天回線エリアならデータ使い放題
  • 国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)
  • 海外から日本への通話も無料(Rakuten Linkアプリ使用時)
  • 海外でも2GB/月まで使える
  • キャンペーンで最大20,800ポイント還元

なんと言っても、データ使い放題・国内通話かけ放題というのが魅力です。

1年間プラン料金が無料なので、とりあえず試してみるといいでしょう。

\プラン料金1年無料、データ使い放題、国内通話し放題/

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のデメリット

デメリットは以下のとおりです。

  • 楽天回線エリアが限られる
  • パートナー回線エリアでは月2GBしか使えない(4/22〜月5GBに増量)
  • 2GB超過後は最大128kbpsと、スーパーホーダイの最大1Mbpsより遅い(4/8追記:パートナー回線エリアで最大1Mbpsで使い放題に変更)
  • 2年目以降月2980円と格安SIMとしては安くない
  • 0570等の番号への発信は通話料がかかる

楽天回線エリアは、2020年3月29日現在、以下の都道府県の一部のエリアに限られます。

  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県

楽天回線エリア以外のパートナーエリアでは、月2GBしか使えないのがデメリットです。(4/22〜月5GBへ増量)

2GBを使い切ったあとは最大128kbpsになり、旧プランのスーパーホーダイではギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題だったので、データ通信を使い切ったあとの最大速度は遅くなってしまいました。(4/8追記:パートナー回線エリアで最大1Mbpsに変更)

1Mbpsでもかなり快適で、高速データ通信OFFにして実質データ使い放題だったので、データ容量を使い切ったあとの最大速度が下がったのは残念です。

また、Rakuten Linkアプリで0570等の番号にも発信できますが通話料がかかります。

企業のお問い合わせなどは0570の番号が使われている場合が多いので、完全に通話無料でどこでもかけれるわけではないので注意が必要です。

最後に、料金プランが2年目以降月2980円というのは、旧「組み合わせプラン」の3.1GBプラン(月1,600円)を利用していた人にとっては、約2倍の値上げになるので、データも電話もほとんど使わない人にとっては、あまり魅力がないかもしれません。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」がオススメな人

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が向いているのは以下のような人です。

  • 楽天回線エリア内に住んでいる人(東名阪の対象エリア)
  • とにかく携帯代を安くおさえたい人
  • データ通信の容量が多い人
  • 国内通話をよくする人
  • PCのデザリングを利用する人

楽天回線エリア内に住んでいる人には文句なくおすすめできます。

1年間プラン料金が無料なので、とりあえず契約して試してみるといいでしょう。

私は無料サポータープログラムですでに楽天回線を使っており、楽天回線エリア内で快適に使えています。

楽天回線エリア内での使用がメインの場合は、データ通信容量を気にしなくていいので最高です。

もちろんPC等のデザリングにも対応しているので、外でネットを使うためにわざわざモバイルルーターを契約しなくていいので、外出先でのネット接続がかなり快適になります。(楽天回線エリア内に限る)

\プラン料金1年無料、データ使い放題、国内通話し放題/

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が向かないかもしれない人

1年間は無料なので使って損はないのですが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が向かないかもしれない人もいるので説明しておきます。

  • 楽天回線エリア外(au回線のローミング接続)で利用する人
  • iPhoneを使いたい人
  • 通信障害が絶対に嫌という人
  • データ通信も通話もほとんどしない人

楽天回線エリア外では、au回線によるローミング接続が利用できます。

この場合は、データ容量が月2GB、2GB超過後は最大128kbpsとなります。(データ容量の追加購入は1GB 500円(税別))

2GBは動画などを見ると、すぐに使い切ってしまう容量なので、楽天回線エリア外で利用がメインの人にはあまりおすすめできません。

また、iPhoneは動作保証対象外です。iPhone XR以上なら使えるという情報もありますが自己責任になります。

あと、「Rakuten UN-LIMIT」は新しいサービスなので、絶対に通信障害が嫌だという人は、既存の安定したサービスを利用したほうがいいかもしれません。

ただし、これは現時点の話なので、今後、楽天回線エリアは拡大し、サービスも安定してくるしてくるはずです。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行の手順

それでは実際に、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行の手順を説明します。

クリックだけで約1分で先行申込が完了します。

楽天モバイル公式サイトにアクセスし、「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行お申し込み」をクリックします。

楽天モバイル_Rakuten UN-LIMIT_楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行お申し込み

メンバーズステーションのログイン画面が開きます。「楽天IDでログイン」をクリックして、メンバーズステーションへログインします。

楽天モバイル_メンバーズステーション

メンバーズステーションのトップに「Rakuten UN-LIMIT 移行の先行申込」のバナーが表示されるので、バナーをクリックします。

楽天モバイル_メンバーズステーション

「Rakuten UN-LIMITへの先行申込」ページが表示されるので、「Rakuten UN-LIMITに先行申込する」をクリックします。

楽天モバイル_Rakuten UN-LIMITに先行申込する

申込ボタンの上には、下記の注意書きがあります。

・楽天回線の「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」への移行手続き開始時期は未定です。提供の準備ができ次第、改めてご連絡いたします。
・「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません。お持ちでない方は、正式契約時に製品の購入をお願いいたします。
・通話SIMのみ。データSIMをご利用中の方は移行ではなくご新規でのお申込が必要です。

楽天モバイル公式サイトより

この注意書きから、楽天回線にも「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」が準備されていることがうかがえます。

また、「Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン」を利用する場合も、先行申込時ではなく、後日送られてくる案内メールにしたがって、正式契約時に製品を購入することになります。

申込ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

楽天モバイル_Rakuten UN-LIMIT への先行予約を受け付けました

これで、「Rakuten UN-LIMIT」への先行予約の申込が完了しました。

4月8日(水)以降にメールで今後の手続きの詳細案内が届きます。

まとめ

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」への移行先行申込の方法と、どんな人にオススメかなどを紹介しました。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行の場合、メンバーズステーションで申込ボタンをクリックするだけで先行申込が完了します。

楽天回線エリア内で利用できる人は、プラン料金1年間無料でデータ使い放題・国内通話かけ放題なので、絶対に申し込んだほうがお得です。

「無料サポータープログラム」で実際に楽天回線を試してみて、データ通信の速さは問題なく、通話品質も通常の電話アプリ・Rakuten Linkとも問題はありませんでした。

(Rakuten Linkアプリは一度発信できなくなることがありましたが、ログアウトして再度ログインすると直りました)

なにより、楽天回線エリアで完全データ使い放題というのが、データを多く使う人にとっては嬉しいです。

PCのデザリングでも使えるので、外でネットに繋ぐためにモバイルルーターを契約していた人はかなりの節約になります。(楽天回線エリア内での使用の場合)

たしかに現在は、楽天回線エリアは東名阪の一部地域だけで、それ以外の地域の人にとっては不便ですが、基地局が整備され、日本全国で楽天回線エリアが使えるようになればどえらい便利なサービスになると思います。

先着300万名対象でプラン料金が1年無料なので、早めに申し込んでおくことをオススメします。

\プラン料金1年無料、データ使い放題、国内通話し放題/
おすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所
Bybit___USDT_エアドロップ企画2

注文が通りやすい。最大100倍レバレッジ・追証なし。
とにかく優れたUIで操作がしやすい。BitMEXの上位互換。

◎最大100倍のレバレッジ
◎注文がサクサク通る
◎追証なし
◎ボーナスがもらえるキャンペーンが豊富
◎使いやすいスマホアプリ

サービス開始:2018年
本社の場所:シンガポール

紹介コード「6BoK7

※リンクから登録の場合、紹介コードの入力は不要です。

FTX_仮想通貨取引所_手数料5%割引で登録

豊富な商品ラインナップ。
クオンツゾーンで自動取引。
BitMEXの乗り換え先として注目。

◎最大101倍のレバレッジ
◎追証なし
◎Quant Zoneで自動売買
○レバレッジトークン、アルトコインのインデックス先物など独自の商品
◎手数料5%割引

サービス開始:2019年4月
本社の場所:アンティグア・バーブーダ(カリブ諸島の国)

紹介コード「2987466

以下のリンクから登録すると、手数料5%割引

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

あらゆる手数料が無料。
日本円でのビットコイン購入・ビットコインの入出金におすすめ。

◎ほとんどの手数料が無料
×最大レバレッジ4倍
◎見やすい暗号資産FX専用アプリがある(ビットレ君)
○日本円の入出金が可能
○仮想通貨を日本円で取引できる

サービス開始:2017年
本社の場所:日本

楽天
Mをフォローする
仮想通貨(暗号資産)ビットコインFXの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました