FTX(旧Blockfolio)アプリで2BTCを5日間レンディングした利息は?【FTX Japan】

FTX(旧Blockfolio)2BTCの5日間の利息は?FTX(エフティーエックス)

FTX(旧Blockfolio)アプリで2 BTCをレンディングし始めて5日間が経過しました。

そこで、5日間で利息はどれくらいになったかを発表します。

この記事では、FTX(旧Blockfolio)アプリで2BTCを5日間レンディングした利息について解説します。

\こちらから登録で取引手数料が永久に5%割引!/

FTX JPの取引手数料5%割引を受けるには、紹介リンク(紹介コード)「2987466」をご使用ください。

紹介リンクをクリックし、登録画面で手数料5%OFFが適用されていることをご確認ください。

FTX(旧Blockfolio)アプリのレンディングのやり方は、以下の記事をご覧ください。

FTX(旧Blockfolio)アプリで2BTCを5日間レンディングした利息

まず、FTX(旧Blockfolio)アプリでレンディングを開始してからの経過を説明します。

  • 4月9日 15:48 FTX(旧Blockfolio)アプリに2 BTCを入金
  • 4月9日 16:00 初利益獲得 0.00001222 BTC(64.51円)
  • 4月14日 15:14現在 利益獲得合計 0.00146993 BTC(7606.45円)

初利益(利息は1時間ごとに発生)に24をかけて1日分にし、さらに5をかけて5日分の利益を計算すると、0.0014664 BTCです。

0.00001222 x 24 x 5 = 0.0014664 BTC

しかし、実際に獲得した利益は、0.00146993 BTCです。

FTX(旧Blockfolio)アプリで2BTCを5日間レンディングした利息

つまり、この差(多く増えた)の0.00000353 BTC(18.26円)は、複利で増えたことになります。

0.00146993 – 0.0014664 = 0.00000353 BTC

このようにFTX(旧Blockfolio)アプリでは、獲得した利息も自動でレンディングされ、複利で運用されることがわかります。

FTX(旧Blockfolio)アプリのレンディングのデメリット

FTX(旧Blockfolio)アプリのレンディングのデメリットは、1時間ごとに獲得できる利息の取引履歴がないことです。

利益獲得合計は表示されるのですが、いつどれくらいの利息を獲得したかがわからないため、自分で記録する手間がかかります。

2 BTCの1時間ごとの利息が常に一定であれば、利益獲得合計/経過時間で1時間ごとの利息が割り出せるのですが、上で説明したように、利息は複利で付与されるため、毎時の獲得利息は一定ではありません。

一番現実的な方法としては、月末に利益獲得合計を記録して、1か月で獲得した利息とBTCの月末価格を掛け合わせてその月の利益とする方法です。

ただし、毎月月末日の23時台にスクリーンショットを忘れないように記録する手間はかかります。

FTX(旧Blockfolio)アプリが早く取引履歴を表示してくれるように改善されるといいですね。

まとめ

FTX(旧Blockfolio)アプリで2BTCを5日間レンディングした利息について解説しました。

2BTCを5日間レンディングした利息は、0.00146993 BTC(7606.45円)でした。

1か月で約45,638円の利息が稼げることがわかりました。

これは、過去に本家FTXでレンディングをしていたときよりも大きな利回りです。

本家FTXで2BTCをレンディングした利息は、以下の記事をご覧ください。

しかも、本家FTXのレンディングと違って、獲得した利息は、自動でレンディング資産に組み込まれ、複利で運用されます。

この自動複利運用は、他の国内仮想通貨取引所にはないサービスです。

しかも、資金のロック期間はなく、いつでも自由に引き出し可能です。

以上の点で、FTX(旧Blockfolio)アプリのレンディングは、最高のレンディングサービスのひとつと言えます。

\こちらから登録で取引手数料が永久に5%割引!/

FTX JPの取引手数料5%割引を受けるには、紹介リンク(紹介コード)「2987466」をご使用ください。

紹介リンクをクリックし、登録画面で手数料5%OFFが適用されていることをご確認ください。

仮想通貨取引所 おすすめランキング 3選【2022年】

仮想通貨取引所はどこがおすすめなのか、ベスト3を紹介します。(2022年9月更新)

Bybit(バイビット)

私がいちばん使っている総合的に使いやすい取引所が「Bybit(バイビット)」です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引などができます。

また、資産運用のプラットフォームもあり、暗号資産を預けて利回りを得ることもできます。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッドやステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあり人気です。

その他、使いやすいアプリや取引高が多く流動性が高いので、トレーダーに人気があります。

仮想通貨をはじめて、本格的に取引や資産運用をしたい人におすすめの取引所です。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

(キャンペーンやボーナスの内容は時期によって変わります)

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)

FTX JP」は、2022年4月に日本に上陸した世界3大取引所のひとつです。

手数料の安さと使いやすさは群を抜いています。日本円出金は2分で銀行口座に着金します。

また、FTX Earnという独自のステーキングサービスがあり、暗号資産を置いておくだけで5〜8%のAPY利回りを得られるというすごいシステムがあります。

これをやるためだけでも、口座を持っておいたほうがいい取引所です。

日本国内の取引所になったことで、以前よりも安心して資産を置いておくことができますね。

まだ口座を持っていない人は、以下のリンクから口座開設することで取引手数料が永久に5%割引になります。

\こちらから登録で取引手数料が永久に5%割引!/

FTX JPの取引手数料5%割引を受けるには、紹介リンク(紹介コード)「2987466」をご使用ください。

紹介リンクをクリックし、登録画面で手数料5%OFFが適用されていることをご確認ください。

FTX Earn(ステーキング)のやり方は、以下の記事をご覧ください。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、2017年7月に設立された世界最大規模の暗号通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物トレードやマージントレード、先物取引など多彩な取引ができます。

また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、流動性マイニングなど、様々な収益機会を提供しています。

BNB(バイナンスコイン)を持つことで、取引手数料の支払いや割引、限定トークンセールへの参加など様々なメリットがあります。

2022年9月8日、BNB Chain上で史上初のSoul Bound TokenであるBinance Account Bound(BAB)トークンをローンチし、今後さらに様々な特典が受けられます。

他の取引所にはない仮想通貨や収益のチャンスが多いので、仮想通貨に投資をするなら必ず登録しておきましょう!

\こちらから登録で取引手数料が10%割引/

招待ID「RO661PJI」を使用すると、手数料が10%割引になります。

上記の招待リンクをクリックした場合、自動で適用されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました