eBayで関税が高いとのクレームで悪い評価をつけられた場合の削除方法【イーベイ輸出】

eBayで関税が高いとのクレームで悪い評価をつけられた場合の対処法




eBay(イーベイ)でとくにヨーロッパに輸出したときに多いのが、関税が高いとのクレームです。

関税とは輸出したときに、輸出した先の国でかけられる税金なので、本来セラーにはどうすることもできません。

しかし、経験の浅いバイヤーからすると、「商品を買って送料も払ったのに、なんかわからん料金をさらに取られたぞ」と、その怒りの矛先がセラーに向かうことがあります。

商品説明にも「関税は商品代金に含まれたおらず、バイヤーの責任で支払う義務がある」ことを載せているのですが、そこまで読んでいなくてクレームになってしまうことがたまにあります。

今回は、eBayで関税が高いとクレームを入れられ悪い評価をつけられてしまった場合に、悪い評価を削除する方法について解説します。

eBayで関税が高いとのクレームでつけられた悪い評価は削除してもらえる

結論から言うと、eBayで関税が高いという理由でつけられた悪い評価はカスタマーサービスに連絡して削除してもらうことができます。

eBayのヘルプページ「International purchases and shipping for buyers(バイヤーのための国際的な購入と出荷)」にも関税はバイヤーが支払う義務があると記載されています。

このことからも、関税が理由のネガティブフィードバックは、消すことができるので、もし悪い評価を付けられても落ち着いて対応しましょう。

eBayで関税が高い理由でつけられた悪い評価を削除する方法

eBayで関税が高いという理由でつけられた悪い評価を削除する手順をパターンに分けて紹介します。

イーベイ・ジャパンに連絡して対応してもらう

イーベイ・ジャパンのサポートは、法人や個人でも一定条件(条件は非公開)を満たした人に対して行われています。

個人の場合は、サポートの対象になったらメールで連絡が届きます。

もしあなたがイーベイ・ジャパンのサポートの対象になっているのなら、メールか電話でイーベイ・ジャパンに連絡をすれば、関税が理由での悪い評価を消してもらうことができます。

日本語で対応してもらえるので、サポートの対象になっている方は、この方法が一番簡単です。

Help & ContactからeBay(アメリカ)に直接連絡する

イーベイ・ジャパンのサポートを受けられない人は、「Help & Contact」から直接アメリカのeBayに連絡する必要があります。

eBayにログインして画面上部の「Help & Contact」をクリックします。

画面を下にスクロールして「Need more help?」の「Call us」をクリックします。(この画面でメールの選択肢が表示される方はメールで問い合わせができますが、ない方は電話のみになります)

eBayで関税が高い理由での悪い評価の削除

トピックを選ぶ画面が表示されるので、「Selling」⇒「Shipping your items」をクリックします。

eBayで関税が高い理由での悪い評価の削除

電話番号とワンタイムパスコードが表示されます。

eBayで関税が高い理由での悪い評価の削除

電話をかけてワンタイムパスコードを入力すると、カスタマーサービスと通話することができます。

英語ができる場合はいいのですが、私のように英語が話せない場合は、通訳を探したりといった手間がかかってしまいます。

eBayで関税が高いとどんなクレームがきたのか紹介

ここでは、参考までに実際にどんなクレームがきたのかを紹介します。

ちなみに、フランスのバイヤーさんだったので、フランス語でメールがきました。

こちらがバイヤーさんから届いたメールです。

eBayで関税が高い理由での悪い評価の削除

69 euro de douane????? pourquoi???? plus jamais je refait affaire avec vous!!! la prochaine fois prevenez que vous faite payer des frait de douane se serait beaucoup plus honnete merci!!!!

(Google 翻訳)

69ユーロ税関?????なぜ???? 私はあなたと再びビジネスをしない! 次回は、税関手数料を支払わなければならないことを警告します。もっと正直なところありがとうございます!!!!

フランス語なので、Google 翻訳で日本語に翻訳してみました。

感嘆符が連続していることから、めちゃくちゃ感情的になって怒っていることがわかります。怖いです(笑)

そして、そのあと評価を確認すると、やはりネガティブフィードバックを入れられていました。

eBayで関税が高い理由での悪い評価の削除

RAPIDE EN TRES BON ETAT MAI 69 EURO DE FRAIT DE DOUANE? POUR 32 EU DE PORT WTF!

(Google 翻訳)

非常に良い条件ですばやく早く税金を支払うことができますか? ポートWTFから32 EUのために!

Google 翻訳でいきなり日本語にすると省略されちゃって、ちょっと意味がわかりません。

そこで、一度英語に翻訳して、翻訳してから日本語に翻訳してみました。

「FAST IN VERY GOOD CONDITION MAY 69 EURO CUSTOMS FEES? FOR 32 EU FROM PORT WTF!(非常に良い条件で早く、69ユーロユーロの税金を払うことができますか? ポートWTFから32 EUのために!)」

おそらく、「32ユーロの送料のために、69ユーロの税金を払うなんて馬鹿げている」というニュアンスでしょうか?

「FAST IN VERY GOOD CONDITION (非常に良い状態ですばやく)」というのがよくわかりませんが。

「WTF」は「What the fuck?」を略したものだったんですね。初めて知りました(笑)

「信じられない」という意味や驚きや怒りを意味するそうです。

まあ、ネガティブフィードバックなので、最初の文も良い意味ではなさそうです。

こんなに、感情をぶつけられると慣れてないと凹みますよね。

「関税はバイヤーが支払うルールなのに、なんでセラーがキレられるんだ」と思うかもしれませんが、評価は消してもらえるので、淡々と処理しましょう。

まとめ

eBayで関税が高いとのクレームで悪い評価をつけられた場合、評価を削除できることを説明しました。

  • イーベイ・ジャパンに連絡する
  • 「Help & Contact」からアメリカのeBayに連絡する

という2とおりの方法があります。

ただし、アメリカのeBayに連絡を取る場合、アカウントによって、メールで連絡を取れる場合と電話しか対応していない場合があります。

電話しか対応していない場合は、自分で英語を話すか、英語ができる人に通訳をお願いするしかありませんので少しハードルが高いです。

しかし、関税はバイヤーが払う責任があるのに、関税が高いという理由で悪い評価をつけられるのは理不尽なので、必ず削除してもらうようにしましょう。

追記

イーベイ・ジャパンさんに電話し、その場でフィードバックに関税の文言が入っていることを確認してもらって、削除してもらうことができました。

削除は30分くらいで完了し、確認のメールを送ってくださるとのことです。

イーベイ・ジャパンさんのサポートが受けられると、こういうときに本当に頼もしく感じます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】

eBayのReturn request(リターンリクエスト)の対応方法を詳しく解説【15万円損失】

2018年11月16日

eBayのリターンリクエストでバイヤーがダメージレポートを出してくれないときの対処法

2018年11月1日








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です