BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法|かかった時間・9BTCの1時間の収益は?

BybitからFTX EarnへBTCを送金・9BTCの収益FTX(エフティーエックス)

Bybitステーキングで運用していたビットコイン(BTC)をFTX JPへを送金して、FTX Earnで利回りを得ることにしました。

その理由としては、2022年9月6日よりBybitステーキングの年間収益率体系が「ランク別年間収益率」に変更され、以下のように変更になったことです。

  • 0 – 0.01 BTC:4.50%
  • 0.01 – 0.5 BTC:0.50%
  • 0.5 BTC以上:0.10%

変更前は固定年収率で0.44%だったので、0.5 BTC以上が大きく下がってしまいました。

FTX Earnの利回りは、全ての暗号資産で10,000米ドル相当まで8%、10,001米ドル相当以上10,000,000米ドル相当まで5%です。

かなり、いい利回りなので、今後はFTX Earnでステーキングで運用、一部をハードウェアウォレットで管理することにしました。

この記事では、BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法、かかった時間、9 BTCの1時間の収益について解説します。

BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法

まず、Bybitステーキングで運用しているBTCを払い戻して、現物アカウントに振替しておきます。

「資産」→「現物」のBTCの「出金」をクリックします。

BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法

出金画面が表示されるので、FTX JPのウォレットアドレスを選択し、数量を入力し、「提出」をクリックします。

BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法

出金確認画面が表示されるので、「コードを取得」をクリックして、メールに届く確認コードとGoogle認証コードを入力し、「提出」をクリックします。

トランザクション手数料は、0.0002 BTC(572円)でした。

BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法

以上で出金申請が完了しました。

BybitからFTX JPへ出金して入金までにかかった時間は?

BybitからFTX JPへ出金して入金までにかかった時間は、以下のとおりです。

  • Bybit:出金申請(7:59)
  • Bybit:出金リクエストのブロック確認が完了(8:05)
  • Bybit:出金完了のお知らせ(8:08)
  • FTX JP:BTC 入庫のお知らせ(8:10)

Bybitの出金申請からFTX JPへの入金までは、全部で11分でした。

Bybitの中での処理が完了し、出金完了してからFTX JPへの着金までは2分でした。

FTX Earnで9BTCの1時間の報酬は?

FTX Earnで保有しているBTCが9.1 BTCになりました。

そこで、FTX Earnで9.1 BTCを保有した場合の1時間あたりの収益がいくらになるか検証しました。

  • FTXApp残高:9.10217687 BTC(8:45)
  • FTXApp残高:9.10223046 BTC(9:23)

1時間で増えた残高は、0.00005359 BTC153円)でした。

よって、1日(24時間)・1か月(30日)・1年(12か月)の予想収益は、以下のとおりです。(単純に今の1時間あたりの収益に時間をかけて計算)

  • 1日(24時間):153 x 24 = 3,672円
  • 1か月(30日):3,672 x 30 = 110,160円
  • 1年(12か月):110,160 x 12 = 1,321,920円

まとめ

BybitからFTX EarnへBTCを送金する方法、かかった時間、9 BTCの1時間の収益について解説しました。

2022年9月6日よりBybitステーキングの年間収益率体系が「ランク別年間収益率」に変更されました。

これによって、0.5 BTC以上が0.10%とFTX Earnの5%と比べて50分の1と以前よりも利回りが低くなってしまいました。

Bybitの出金申請からFTX JPへの入金までは11分、Bybitの出金完了からFTX JPへの着金までは2分でした。

FTX Earnの9 BTCの1時間あたりの収益は、0.00005359 BTC153円)でした。

FTX Earnのやり方は以下の記事をご覧ください。

仮想通貨取引所 おすすめランキング 3選【2022年】

仮想通貨取引所はどこがおすすめなのか、ベスト3を紹介します。(2022年9月更新)

Bybit(バイビット)

私がいちばん使っている総合的に使いやすい取引所が「Bybit(バイビット)」です。

仮想通貨の取扱銘柄数は153種類。(2022年9月12日現在)

現物取引、デリバティブ取引などができます。

また、資産運用のプラットフォームもあり、暗号資産を預けて利回りを得ることもできます。

新規上場トークンをBITで購入できるローンチパッドやステーキングで新トークンを獲得できるローンチプールもあり人気です。

その他、使いやすいアプリや取引高が多く流動性が高いので、トレーダーに人気があります。

仮想通貨をはじめて、本格的に取引や資産運用をしたい人におすすめの取引所です。

\こちらから登録でボーナスをゲット!/

Bybitの紹介コードが必要な方は、紹介コード「992」をお使いください。

上の紹介リンクをクリックすると、紹介コードが自動で入力されます。

(キャンペーンやボーナスの内容は時期によって変わります)

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)

FTX JP」は、2022年4月に日本に上陸した世界3大取引所のひとつです。

手数料の安さと使いやすさは群を抜いています。日本円出金は2分で銀行口座に着金します。

また、FTX Earnという独自のステーキングサービスがあり、暗号資産を置いておくだけで5〜8%のAPY利回りを得られるというすごいシステムがあります。

これをやるためだけでも、口座を持っておいたほうがいい取引所です。

日本国内の取引所になったことで、以前よりも安心して資産を置いておくことができますね。

まだ口座を持っていない人は、以下のリンクから口座開設することで取引手数料が永久に5%割引になります。

\こちらから登録で取引手数料が永久に5%割引!/

FTX JPの取引手数料5%割引を受けるには、紹介リンク(紹介コード)「2987466」をご使用ください。

紹介リンクをクリックし、登録画面で手数料5%OFFが適用されていることをご確認ください。

FTX Earn(ステーキング)のやり方は、以下の記事をご覧ください。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)」は、2017年7月に設立された世界最大規模の暗号通貨取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数は534種類。(2022年9月12日現在)

現物トレードやマージントレード、先物取引など多彩な取引ができます。

また、ローンチパッド、ローンチプール、ステーキング、流動性マイニングなど、様々な収益機会を提供しています。

BNB(バイナンスコイン)を持つことで、取引手数料の支払いや割引、限定トークンセールへの参加など様々なメリットがあります。

2022年9月8日、BNB Chain上で史上初のSoul Bound TokenであるBinance Account Bound(BAB)トークンをローンチし、今後さらに様々な特典が受けられます。

他の取引所にはない仮想通貨や収益のチャンスが多いので、仮想通貨に投資をするなら必ず登録しておきましょう!

\こちらから登録で取引手数料が10%割引/

招待ID「RO661PJI」を使用すると、手数料が10%割引になります。

上記の招待リンクをクリックした場合、自動で適用されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました