ブログの検索順位が下がった原因と対策方法|アクセス激減の原因は低品質?YMYL?【SEO】

ブログの検索順位が下がった 原因と対策方法




ブログ検索順位が下がった原因と対策方法を考えてみます。

実は、このブログの検索順位とアクセス数(PV)が現在下がり続けています。

それは、Amazonプライムデーが終わった直後から顕著に現れはじめました。

Amazonプライムデー以前のアクセス数(ユーザー)が1日500〜600だったのに対し、プライムデー以後は明らかに右肩下がりになっており、現在1日250くらいまで下がっています。

それにあわせて、検索順位も今まで上位で安定していたものも含めて、急に軒並み下がってきました。

そこで、この記事では、ブログの検索順位とアクセス数が下がってきた原因と対策方法を考えてみます。

正直、現時点で下がり続けており、完全に正確な原因と対策方法はわかりませんが、これが原因なんじゃないかということは、いくつか思い当たるので、似たような状況の人に少しでも参考になりましたら幸いです。

ブログの検索順位が下がった原因は?

当ブログの検索順位とアクセス数が下がりはじめた時期は、ピッタリAmazonプライムデーの終了時期と重なります。

以下のアクセス解析のグラフをご覧ください。

ブログアクセス低下_アナリティクス

折れ線グラフのピークの部分がAmazonプライムデーです。

Amazonプライムデーが終わって、アクセス数が元に戻るのはわかるのですが、その後もアクセス数が下がり続け、プライムデーが始まる前の半分の水準まで現在下がっています。

こんなことは今までありませんでした。

そしてもうひとつ、検索順位も同じようにプライムデー以降、今まで安定していたキーワードも軒並み落ちてきています。

以下はRank Trackerでチェックした検索順位です。

Rank_Tracker_ブログ検索順位が下がった

Amazonプライムデー終了直後からどんどんと落ちてきているのがわかると思います。

正直、これからどこまで下がり続けるのかわからないので震えています。このブログはもう復活できないのでしょうか。

いくつか考えられる原因があるので考えてみます。

Rank Tracker 使い方・料金

Rank Trackerの使い方・料金(GRCと比較)【SEO検索順位チェックツール】

2019年4月14日

Amazonプライムデーの記事が原因?

考えられる原因のひとつが、Amazonプライムデーの記事が原因ということです。

Amazonプライムデーは多くのメディアやブロガーが取り上げるので、似たり寄ったりな記事になりがちです。

正直、当ブログの記事もそんなにオリジナリティがあるわけでもなく、プライムデーの記事が低品質という評価を受けて、ブログ全体の評価が下がってしまったことが考えられます。

これだとプライムデーとブログの順位・アクセス数の下落の時期が重なっているというのもわかります。

ただし、他のブロガーがプライムデー直後に以前よりもアクセスが落ち込んだという話は聞かないので、これだけが原因というのはちょっと考えにくいです。

Amazonプライムデーの記事への内部リンクが原因?

もうひとつAmazonプライムデー関連で考えられる原因が、内部リンクです。

Amazonプライムデー2019の記事にアクセスの多い記事から「関連記事」として内部リンクをしていました。

関連が薄いのに内部リンクをしていたこと、「関連記事」としてまったく同じ内容を複数の記事に入れたこと、この辺りが低品質と評価された可能性があります。

アフィリエイト広告が原因?

そのほかに考えられる原因は、アフィリエイト広告です。

6月の後半から、ブログのサイドバーに広告を掲載していました。

そして、プライムデー期間中は、サイドバーとトップページ上部にプライムデーのバナーを掲載していました。

もしかしたら、考えられる原因として、Googleが広告を貼りすぎているサイトを嫌っていて、アフィリエイト目的の低品質のサイトと判断されたのではないかということです。

以下が広告を貼っていたときの状態です。赤枠部分が広告です。

ブログサイドバー・トップページ上部の広告

確かに多すぎますね。

ブログに広告が多くてうっとおしいと思う人はいるでしょうが、上位表示しているサイトの中にもサイドバーにベタベタと広告を貼っているサイトはあるので、これが原因かというと正直わかりません。

ただ、可能性のひとつとしてはあり得ると思ったので、現在はバナー広告を外しました。(2019年7月27日現在)

YMYLにひっかかったのが原因?

YMYLとは、 「Your Money or Your Life」の略で、「あなたのお金、あなたの人生」という意味です。

Googleは、YMYLのジャンルには特に高い信頼性が必要としています。

このブログでは、仮想通貨や投資といったジャンルを扱っており、まさに「Your Money」の部分に該当するので、そこで専門性や信頼性、権威性がないと判断されたのかもしれません。

正直、これが原因だと仮想通貨や投資関係の記事を一般人が書けないことになり、かなり厳しいですね。

ブログの検索順位が下がった対策方法

ブログの検索順位が下がった原因がひとつに特定できないので、これをすれば大丈夫という対策方法はありません。

考えられる原因をひとつひとつ潰して試していくしかありません。

そこで今回は、以下の順番で、原因と考えられることをひとつずつ改善していこうと思います。

  1. アフィリエイト広告(サイドバー・トップページ上部)を削除(7月27日実施済み)
  2. Amazonプライムデーの記事への内部リンクを削除(8月3日実施済み)
  3. Amazonプライムデーの記事を削除(8月10日実施済み)
  4. ブログタイトル変更(8月17日実施済み)

まずは、考えられる原因のひとつのブログのサイドバー・トップページ上部のバナー広告を削除してみました。

それぞれの施策の効果を測定するため、1週間ずつ時間をおいて、改善するかを見ていきます。

2019/08/03 追記:

プライムデー2019の記事への内部リンク(関連記事)を削除しました。

先週、サイドバー・トップページ上部のアフィリエイト広告を削除して様子を見ましたが、アクセス数は回復しませんでした。

ブログ_アクセス数_低下

アクセス数は下がったまま横ばいで、昨日8月2日のユーザー数は133(7/25と比較して48.8%下落)です。

プライムデー以前は少ない日でも500くらいはあったので、あきらかにブログ全体のアクセス数が下がったままです。

2019/08/10 追記:

プライムデー2019関連の記事(7記事)を非公開にしました。

先週の施策「Amazonプライムデーの記事への内部リンクを削除」から1週間が経過しましたが、アクセス数は依然低いままです。

ブログ_アクセス低下_内部リンク削除後

昨日のユーザー数は173で少し回復傾向にあるものの、この1週間のユーザー数の推移は138、160、140、151、147、163、173で、アクセスが減る前の500前後には遠くおよびません。

Amazonプライムデーの記事を削除してもアクセス数が戻らない場合は、プライムデー後にアクセス数が急に減り始めたのは偶然で、金融のフィルターにひっかかった可能性が高いです。

投資など金融専門のブログでも検索上位にきているブログもあるのに、この弱小ブログが検索順位を軒並み落とされるのは理不尽に感じてしまいますが、Googleの検索結果に依存してる以上どうしようもないですね。

これでも戻らない場合、ブログのタイトル変更くらいしか思いつきません。

引き続き、アクセス数と検索順位の変化を見守っていきます。

2019/08/17 追記:

ブログタイトルを変更しました。

「仮想通貨・FX・アフィリエイト|副業勉強ブログ」
↓↓↓
「副業勉強ブログ」

今回の変更の狙いは、ブログタイトルにキーワードを詰め込みすぎだったのと、YMYLのキーワードを削除することで、検索順位が回復するといいなということです。

今週のブログのユーザー数の推移は以下のとおりです。

ブログのユーザー数の推移
ユーザー数
8/10(土) 164
8/11(日) 147
8/12(月) 187
8/13(火) 161
8/14(水) 182
8/15(木) 183
8/16(金) 186

先週と比べると、ほんの少しだけユーザー数は回復傾向です。といっても、150くらいから180くらいに微増しただけで、順位下落前の半分もありませんが。

3週にわたって検索順位が戻らないか施策をしてみましたが、結局元には戻りませんでした。

ブログ検索順位の推移

たとえば上記は7月までは3位だったキーワードですが、7月後半から急にガクッと順位が落ちて、そのまま戻っていません。

このようなキーワードがYMYLかどうか関わらず多数あるので、ブログ全体の評価が落とされたのは間違いないでしょう。

まとめ

Amazonプライムデー以降に当ブログの検索順位とアクセス数が下がってきた原因と対策方法を考えてみました。

正直なところ、正確な原因はわかりませんし、ひとつずつ対策をしていったからといって、検索順位やアクセス数が戻るかはわかりません。

YMYLにひっかかったのが原因だった場合、戻る確率は低いですし、今後、仮想通貨や投資関係の記事は諦めなければいけません。

ブログは真面目に続けていれば、アクセスが右肩上がりに増えて資産になると信じていましたが、突然検索順位を落とされて、アクセスが激減することがあることに、今さらながら気づかされました。

やはりブログでSEOだけに頼るのではなく、SNSやYouTubeなど複数の流入経路を確保しておく必要性を強く感じました。

今回、ブログの検索順位下落とアクセス激減を経験して、強いてよかった点をあげると、「人は失敗を経験しないと、本当に自分ごととして受け入れられない」ということを学べたことです。

YMYLの話は以前から聞いていたし、このまま投資関連の記事を書いていて大丈夫かな、という思いはありました。しかし、「どうせまだ弱小ブログだし、自分には関係ないことだ」と自分の都合のいいように勝手に解釈していました。

つくづく失敗して痛い目を見ないと学べないのだなと思いました。

今後、このブログをどうしていくのかはまだ考えていません。立て直していくのか、まったく新しいサイトで再スタートをするか、トレードに集中するのか、物販に戻るのか、いろいろな道を考えていきます。

ひとつのことがうまくいっているうちに、休まずに常に次の手を撃ち続けることが大切だと学びました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です